ニュース

山名宗悟のwiki・経歴・学歴(出身高校)やプロフィールは?

今回は、神河町長の山名宗悟さんの

 

 

wiki風プロフィールや

出身高校などの学歴

 

神河町役場勤務時代などの経歴

 

 

などなど…山名宗悟さんについて書きました。

山名宗悟のwiki風プロフィールや学歴(出身高校)は?

山名宗悟さんのwiki風プロフィールや出身高校などの学歴ですが

 

  • 名前:山名宗悟(やまなそうご)
  • 生年月日:1959年1月20日生まれ
  • 出身地:兵庫県神崎郡
  • 好きな言葉:一生懸命まなぶ事はたたかい

 

 

出身高校などの学歴ですが

1977年、兵庫県立生野高校を卒業

 

となっていますね。

 

生野高校は

  • 兵庫県朝来市にある公立高校
  • 設置学科は、普通科(地域探求類型)普通科(観光・グローバル類型)

 

と言った感じの高校になります。

 

山名宗悟さんは、高校卒業後に神河町役場に勤めてるので、大学には進学されていないっぽいですね。

 

以上が、山名宗悟さんのwiki風プロフィールや学歴(出身高校)に関する記事ですね。

山名宗悟の経歴は?

山名宗悟さんの経歴ですが

 

1977年4月~2008年10月、神河町役場に勤める

 

神河町役場時代は

神崎郡長村会長、農業・社会福祉理事長・第2代「砥峰(とのみね)高原」四季祭実行委員長などを歴任する

山名宗悟さんが町長として行ってる地域創生を原点は、砥峰高原四季祭実行委員長での経験により、どんな困難も乗り越えてゆけると考えられる様になったからだそうです。

 

2009年に、51歳の時に神河町長に初当選する

町長就任後、2010年公開映画「ノルウェイの森」のメインロケ地になった事から、砥峰高原の魅力を全国に発信する事に成功する

その後、砥峰高原は、大河ドラマ「平清盛」や「軍司官兵衛」のロケ地になりました。

 

2017年12月、神河町長戦にて、5866票を獲得し当選

 

山名宗悟さんは、現在で神河町長が3期目になりますね。

 

以上が、山名宗悟さんの経歴になりますね。