スポーツ

岡田繁幸の息子は紘和?嫁(妻)の美佐子は馬主?

今回は、2021年3月19日に亡くなられた実業家・岡田繁幸さんの

 

 

息子・紘和さんについてや

 

お嫁さん(妻)・美佐子さんについて

 

 

などなど…岡田繁幸さんの息子さんやお嫁さん(妻)について書きました。

岡田繁幸の息子は紘和?

岡田繁幸さんの息子は岡田紘和さんになります。

 

岡田繁幸さんの後継としてサラブレッドクラブ・ラファアンの代表を務めています。

そして、日本中央競馬会に馬主登録をされています。

 

母親・タカラカンナのお腹にマイネルキッツがお腹にせり出され、息子・紘和さんがせり落としました。

そして、2009年5月3日にそのマイネルキッツが天皇賞で1位になりました。

その際、息子・紘和さんはゴール前で「キッツ頑張れ!松岡頑張れ!」を連呼されました。

そして、「まだ実感は湧きませんが、生産馬のG1は初めてだったので、2重に嬉しいです。」「繁殖牡馬として買ったのに、その子が、こんなデッカイ仕事をやってくれるなんて」と言うコメントを残されています。

 

ちなみに、息子・紘和さんは、2009年5月時点で32歳となので

2021年時点での年齢は、43歳前後と言う事になりますね。

 

以上が、岡田繁幸さんの息子さんに関する記事でした。

岡田繁幸の嫁(妻)の美佐子は馬主?

岡田繁幸さんのお嫁さん(妻)は、岡田美佐子さんになります。

 

有限会社ラフィアンターフマンクラブの元代表・有限会社コスモス代表・有限会社ビッグレッドファーム代表です。

以前は個人馬主として登録してて、勝負服は「赤・緑格子・赤袖」、冠名は「コスモ」を使用してた。

通算勝利数中央172勝、通算獲得賞金額中央34億6195万

 

そして、馬主名義は、2006年に有限会社ビッグレッドファームへと法人化されています。

 

そして、岡田繁幸さんの弟さんは牧雄さんで、岡田スタッド・ノルマンディーファーム・ノルマンディーオーナーズクラブの代表になります。

 

以上が、岡田繁幸さんのお嫁さん(妻)に関する記事ですね。