芸能

若山弦蔵の息子(子供)のコゲンちゃんの画像は?マスコミ関係者?

今回は、声優・若山弦蔵さんの

 

 

若い頃や経歴などや

 

息子・コゲンちゃんの画像や経歴

 

 

などなど…若山弦蔵さんについて書きました。

若山弦蔵の若い頃や経歴は?

若山弦蔵さんの若い頃や経歴ですが

 

1932年9月27日、樺太大泊町生まれ、両親は青森県下北郡佐井村出身・父親は銀行員

 

旧制札幌第二中学校(現北海道札幌西高校)→北海道札幌南高校

声変わり後の自分の声のコンプレックスを克服する為、高2でNHK札幌放送局主宰の朗読放送研究会入会

 

1951年、高校卒業後、新たに設立されたNHK札幌放送劇団の研究生になる(同期は、高垣葵・石山透・牟田悌三など)

1952年、NHK札幌放送劇団の本格採用になる

 

1956年、主演のラジオドラマ『パイロットファーム』が、文部省芸術祭で団体奨励賞を受賞

特に、若山弦蔵さんの演技は好評でした。

このことが契機で、1957年6月~東京に移る

 

ラジオドラマ出演以外に、海外テレビドラマや洋画の吹き替えの仕事を始める

 

1958年、TBSの海外ドラマ『ローン・レンジャー』で吹き替え作品初主演をつとめる

以後、『モーガン警部』、『バークにまかせろ』『スパイ大作戦』などで主演をつとめ、独特の甘い低音は「レディー・キラー・ボイス」と呼ばれた

 

1968年TBSラジオ『パック・イン・ミュージック』から、ラジオのパーソナリティの仕事も始める

1973年~1995年、TBSラジオ『若山弦蔵の東京ダイヤル954』のパーソナリティーを、一度も休むことなく22年間務め、放送回数5700回に達し、当時の生ワイドラジオ番組の長寿記録を更新した

 

以上が、若山弦蔵さんの若い頃や経歴になりますね。

スポンサーリンク

若山弦蔵の息子(子供)のコゲンちゃんの画像は?マスコミ関係者?

若山弦蔵の息子(子供)さんについてですが

 

現在、息子さんはTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」の水曜スタッフになります。

さらに、TBSラジオの日曜深夜と月曜早朝にニュースを読んでいます。

 

息子さんは、生田ヒロシさんのTwitterなどに、若山弦蔵さんの息子さんは度々登場し、「コゲンちゃん」として紹介されています。

 

TBSラジオの日曜深夜と月曜早朝にニュースを読んでいる男!それがコゲンちゃんです♪コゲンちゃんは若山弦蔵さんの息子さんで~す!最近みんなコゲンちゃんのこと気になってるんじゃないんでしょうか?笑

 

きょうも元気にお届けしました!水曜スタッフのコゲンちゃん、カジワラくんと!

 

 

そして、下の画像の一番左が、コゲンちゃんこと若山弦蔵さんの息子さんになります。

 

他の若山弦蔵さんの息子さんの画像ですが

 

さらに、若山弦蔵さんの息子さんは

1997年10月~2000年3月まで放送されたTBSラジオ「巨泉のジャズABC」の担当プロデューサーをされています。

 

これらの情報から、若山弦蔵さんの息子さんはTBSに勤務されてるんですかね?

 

以上が、若山弦蔵さんの息子さんに関する記事でした。