ニュース

木下ふみこの経歴・学歴(出身高校・大学)やプロフィールは?

今回は、木下ふみこ都議の

 

 

プロフィール

 

出身小学校~大学までの学歴

博報堂入社後~現在までの経歴

 

 

などなど…木下ふみこさんについて書きました。

木下ふみこのプロフィールは?

木下ふみこさんのプロフィールですが

  • 名前:木下富美子(きのしたふみこ)
  • 生年月日:1966年10月13日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 正座:天秤座
  • 好きな食べ物:お寿司・焼き鳥・卵・プリン・卵焼き

 

以上が、木下ふみこさんのプロフィールに関する記事でした。

木下ふみこの学歴(出身高校・大学など)は?

木下ふみこさんの学歴(出身高校・大学など)ですが

 

名古屋市立富士見台小学校→名古屋市立千種台中学校→名古屋市立向陽高校

 

1985年、東京外国語大学スペイン語学科入学

1988年頃、大学を1年間休学し、アルバイトでお金を貯めて、マドリードでスペイン語・スペイン文化を学ぶ

1990年、東京外国語大学スペイン語学科卒業

 

立向陽高校は

  • 偏差値 普通科69 国際科71
  • 愛知県名古屋市昭和区の公立高校
  • ノーベル物理学賞を受賞した物理学者・益川敏英さんが卒業生

 

と言った頭がいい高校になりますね。

 

以上が、木下ふみこさんの学歴(出身高校・大学など)に関する記事ですね。

スポンサーリンク

木下ふみこの経歴は?

木下ふみこさんの経歴ですが

 

1990年4月1日~2017年7月22日、株式会社博報堂

入社4年目に3年間香川県高松市に転勤、博報堂の女性転勤の先駆に

2003年、小池百合子さん(当時環境大臣)の地球温暖化対策国民運動「クールビス」キャンペーンに参画。地域ブランディングを専門とする「地ブランド」プロジェクトを立ち上げる。

「みんなの力で未来を創る」をテーマに、14年間で全国32ヶ所の住民参加型まちづくり・価値づくりを実践

2012年4月〜14年3月、内閣府政策企画調査官として内閣府男女共同参画局に出向し、女性の活躍促進政策・ダイバーシティ政策の企画立案を担当

2015年〜17年、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部より派遣され、北海道江差町顧問(非常勤)に。政府の様々な地方創生政策に携わり、参加型コミュニティデザインを実践

豊島区長主催のとしまF1会議出席がきっかけで、2015年から豊島区国際アート&カルチャー都市懇話会委員に就任

2015年4月~2018年3月、江差町役場 顧問 地方創生推進本部

 

2016年、小池百合子都知事主催「希望の塾」に入塾し政治家を志す

 

政治家を志したきっかけは

(株)博報堂から内閣府へ出向、女性の活躍を応援し、不平等を正すための政策に関わる中で、多様な人々の気持ちやアイデアが活用されていないこと、特に政治分野における女性の参画が少ないことが、社会の改革が進まない大きな原因のひとつだと実感するようになりました。

だそうです。

 

2017年7月2日、東京都議会議員選挙・板橋区選挙区にて、39230票1位で初当選

2017年東京都議会都市整備委員会委員、東京都男女平等参画審議会委員、板橋区消防団運営委員会委員などを務める

2018年9月、都民ファーストの会東京都議団副幹事長

 

2018年9月21日~現在、東京大学大学院 都市工学専攻 都市持続再生学コースに入学、「まちづくり政策」を研究

2018年10月より東京都議会厚生委員会委員に、東京都観光事業審議会委員として活動

2019年9月、都民ファーストの会東京都議団副政調会長に就任。東京都消費対策審議会委員として活動

2020年10月より東京都議会総務委員会委員、東京都動物愛護審議会委員、東京都中小企業対策審議会委員として活動

2021年7月、東京都議会議員選挙で29767票の3位で当選

 

以上が、木下ふみこさんの経歴になりますね。

木下ふみこの家族や結婚は?旦那(夫)や子供は?今回は、木下ふみこ都議の 結婚や家族についてや 旦那(夫)や子供に関する情報 などなど...