立憲代表選

逢坂誠二の生年月日は?出身地は北海道虻田郡ニセコ町?

今回は、政治家の逢坂誠二さんの

 

 

生年月日や出身地などのプロフィールや

 

 

幼少期や父・母親などに関するエピソード

 

 

 

などなど…逢坂誠二さんについて書きました。

逢坂誠二の生年月日は?出身地は北海道虻田郡ニセコ町?

逢坂誠二さんの生年月日や出身地に関する情報ですが

名前:逢坂誠二(おおさかせいじ)
生年月日:1959年4月24日

趣味:音楽(ロック) 昔バンドをやってて、音楽で生計を立てようと思ってたけど、才能がないので、音楽評論の道を目指して時期もあるそうです。

ボブディランさん、ニールヤングさんなどが好きだそうです。

 

好きな映画:黒沢明さんの映画「生きる」

黒沢明さんの映画は、逢坂誠二さんの人生のある種のバイブルだそうです。

 

好きな言葉:虚心坦懐(きょしんたんかい) 意味:心になんのわだかまりもなく、気持ちがさっぱりしていること。心にわだかまりがなく、平静に事に望むこと。また、そうしたさま。

 

 

出身地は、北海道虻田郡ニセコ町に生まれて育ちました。

ニセコ町は

通年観光リゾート地として夏のアウトドアスポーツや冬のウィンタースポーツ、インドア体験が充実しており、日本国内のみならず国外からも多くの人が訪れている北海道遺産には「スキーとニセコ連峰」が選定されている。

2001年(平成13年)に日本全国の自治体で初の自治基本条例となる「ニセコ町まちづくり基本条例」を策定し、住民との情報共有化や住民参加型のまちづくりを制度として保障している。2014年(平成26年)には「環境モデル都市」に選定された。行政の取組みが注目されており、全国の自治体などによる視察が多い町になっている。

 

と言った感じの町になります。

 

 

以上が、逢坂誠二さんの出身地や生年月日などのプロフィールになりますね。

スポンサーリンク

逢坂誠二の父・母親はヤクルト販売業?幼少期のエピソードは?

逢坂誠二さんの両親ですが

父親は樺太の旧野田町に生まれ旧恵須取町で育ち母親も北海道以外の出身者で、2人でヤクルトと牛乳の販売をする商売を営んでいました。

 

父親は、小学校1年生の逢坂誠二さんに「自分で飯を食う分の金は自分で稼げ」と言ってて小1でヤクルトを配って歩かされ、小3で集金袋を預けられて集金しに歩かされ、その利益分からお金を貰ってたそうです。

 

ちなみに、逢坂誠二さんは幼少期の頃、タレントやアナウンサーになりたいと思ってたそうですが、日大の芸術学部を行こうと思うも、授業料が高くて行けない事を知り、諦めたそうです。

 

 

以上が、逢坂誠二さんの両親や幼少期に関する情報ですね。