ニュース

小松一彦(山口県副知事)のwiki・経歴や学歴(出身高校・大学)は?

今回は、小松一彦山口県副知事の

 

 

wiki風プロフィールや

 

出身高校・大学などの学歴

大学卒業後から現在までの経歴

 

 

などなど…小松一彦山口県副知事について書きました。

小松一彦(山口県副知事)のwikiや学歴(出身高校・大学)は?

小松一彦山口県副知事のwikiや学歴(出身高校・大学)ですが

  • 名前:小松一彦(こまつかずひろ)
  • 生年月日:1956年8月24日
  • 出身地:山口県岩国市

 

ちなみに、小松一彦山口県副知事は、荒天の時以外は、徒歩で通勤をされてるそうです。

 

1979年3月、立命館大学法学部 (偏差値60) 卒業

高校・大学時代は、弓道部に所属されていました。

 

出身高校に関しては、岩国高校出身では?と言われていますが…真相は不明ですね・・・

 

ちなみに、岩国高校は

  • 偏差値 普通科61、理数科67
  • 山口県岩国市の公立の進学校
  • 部活動は、運動部・文化部ともに盛ん
  • 作家・宇野千代さんが卒業生

 

と言った感じの高校になります。

 

以上が、小松一彦山口県副知事のwikiや学歴(出身高校・大学)に関する記事ですね。

小松一彦山口県副知事の経歴は?

小松一彦山口県副知事の経歴ですが

 

1979年、山口県庁入庁

 

2007年4月、総務岩国基地沖合移設対策室次長

2011年4月、総務部理事兼岩国基地対策室長

2014年4月、健康福祉部長

2016年4月、公営企業管理者

 

2020年4月1日、任期を迎えた弘中勝久さんの後任として、山口県副知事就任

村岡嗣政知事は小松一彦山口県副知事について「多年にわたり県政で示された卓越した手腕と優れた人格、識見に多くの期待をしており、副知事としての職務に最適任」と言われています。

ちなみに、小松一彦山口県副知事の任期は2020年4月1日から4年になります。

 

さらに、小松一彦山口県副知事は、岩国市の愛宕(あたご)山の地域開発で大規模住宅団地造成事業を中止し、跡地を国へ売却したり、岩国医療センター移転などまちずくりを推進されて来たそうです。

この当時について、2020年5月6日「サンデー山口」にて

その中で最も心を砕いたのは、「当初の計画に協力し、先祖代々の土地を提供してくれた地方住民への説明」という。

自身の古里でもあり、「住民の気持ちがわかるだけに辛くもあった」と振り返る。

と書かれていました。

 

 

以上が、小松一彦山口県副知事の経歴に関する記事でした。