ニュース

東郷哲也の離婚説はデマ?嫁(妻)や子供(息子)の名前などは?

今回は、東郷哲也さんの

 

経歴・学歴や

現在の活動内容

 

 

お嫁さん(妻)や子供(息子)さんの画像や名前など

離婚の噂はデマなのか?

 

 

などなど…東郷哲也さんについて書きました。

東郷哲也の経歴・学歴や現在は?

引用:https://m.facebook.com/togotetsuya/about?lst=100012196412338%3A100005061730039%3A1639640652

東郷哲也さんの経歴・学歴や現在についてですが

 

1971年4月17日、埼玉県所沢市生まれ

 

1994年、青木宏之衆議院議員秘書

1996年、名古屋外国語大学 外国語学部中国語学科 卒業

 

2000年、都築譲衆議院議員秘書

2002年、小沢一郎政治塾を卒塾(同期、相原史乃さん・大久保潔重さん)

2003年4月、名古屋市会議員選挙に守山区選挙区から自由党公認で立候補するも、次点で落選

 

2004年、木村隆秀衆議院議員秘書

2005年9月11日、第44回衆議院議員総選挙で、愛知2区から自由民主党公認で立候補の岡田裕二さんの選対事務局長を務める。岡田さんは次点で落選し、比例復活もかなわなかった。

 

2007年4月、名古屋市会議員選挙に守山区選挙区から自民党公認で立候補し、初当選

2007年4月~2012年12月4日まで2期務める

 

2009年、早稲田大学大学院公共経営研究科修了

在学中、ジョージ・ワシントン大学政治管理大学院、高麗大学校政策大学院で単位取得

 

2012年12月、第46回衆議院議員総選挙に、愛知2区から自民党公認で立候補し、比例東海ブロックで復活し初当選

2014年12月14日、第47回衆議院議員総選挙では古川に34377票差で敗れ、比例復活もならず落選

2012年12月16日~2014年11月21日まで1期務める

 

2015年4月1日~2018年3月、名古屋外国語大学 客員教授

 

現在は

株式会社 国際就労支援機構 代表取締役(2019年4月18日~)
淡江大学日本政経研究所、同日本研究所センター 特別招聘教授・客員研究員(2019年2月26日~)

 

を務められていました。

 

 

以上が、東郷哲也さんの経歴・学歴や現在に関する記事ですね。

スポンサーリンク

東郷哲也の離婚説はデマ?嫁(妻)や子供(息子)の名前などは?

引用:https://m.facebook.com/togotetsuya/about?lst=100012196412338%3A100005061730039%3A1639640652

東郷哲也さんは、結婚されてて、お嫁さん(妻)や息子さん2人いてます。

お嫁さん(妻)の名前は裕子さんで、息子さんは真さんと優希さんになります。

引用:https://sky.ap.teacup.com/togotetsuya/2067.html

 

さらに、2020年10月20日のfacebookにて

親バカか?ゲームばかりのアホ息子が、1学期の期末テストに続き、中間テストもなんと学年1位の快挙達成

 

と言った投稿をされてるので、息子さんはかなり頭がいいようです。

 

そして、東郷哲也さんのブログにて

 

2008年4月17日

長男さんが4月21日生まれ、次男さんは4月1日生まれ

この時点で東郷哲也さんは37歳なので、息子さん2人の年齢の合計は12歳になります。

なので、2021年時点で息子さん2人の年齢の合計は25歳となります。

長男は21日、次男坊は1日で3人とも4月生まれなので、わが家でささやかな合同誕生会を行いました。

三人合計で49歳です。子どもたちは誕生日プレゼントとケーキに満足!

 

2008年4月28日

  • 将来の夢は、長男さんは野球選手・次男さんは自衛隊
  • 子どもさんは政治家になる気はないし、お嫁さんも「絶対政治家にだけはさせない」と言ってる

 

男の子のトップは、昔も今も「野球選手」だ。わが家の子供たちは、長男はコロコロ変わるが、最近は、野球選手と言っている。次男坊は、自衛隊さんと。

「政治家」というのがないのが少々残念であるが、うちの家内も、「(自分の子を)絶対政治家にだけはさせない。」と断言しています!

<余談>
わが家では、父親の威厳?を保つために、「勉強せんと政治家になれんぞー!」と。勉強が嫌いな子供たちは「政治家なんて絶対なりたくねー」とこんな感じです。

 

そして、東郷哲也さんには、離婚の噂がありますが

「L.D.P 政策研究会」の収支報告書にて

  • 代表者の氏名 東郷哲也
  • 事務担当者の氏名 東郷裕子

 

引用:https://www.pref.aichi.jp/senkyo/031129/z/c02z0377.pdf

と書かれてるので、離婚説はデマだと思われます。

 

 

以上が、東郷哲也さんのお嫁さん(妻)や子供(息子)さんに関する記事でした。