ニュース

相馬弘尚(外務省)の経歴やwiki・年齢は?東京大学出身?

今回は、外務省・相馬弘尚さんの

 

 

年齢や読み方などのwiki風プロフィールや

 

出身大学などの学歴

外務省入省後からの経歴

 

 

などなど…外務省・相馬弘尚さんについて書きました。

相馬弘尚(外務省)の年齢や読み方などのwiki風プロフィールは?

相馬弘尚さんの年齢や読み方などのwiki風プロフィールですが

 

相馬弘尚さんの読み方は、不明でした…

「弘尚」と言う名前は、一般的には「ひろなお」と読む事が多いそうです。

なので、そうまひろなお」と読むパターンも考慮出来ますね。

 

そして、相馬弘尚さんの年齢は不明でした。

 

相馬弘尚さんは、1987年に外務省に入省されています。

なので、1987年に大学を卒業してる可能性があります。

 

そして、ストレートで大学まで卒業されてるとすると…1964年生まれの可能性があります。

そうだとすると…年齢は57歳前後の可能性がありますね。

 

以上が、相馬弘尚さんの年齢や読み方などのwiki風プロフィールになりますね。

相馬弘尚(外務省)の学歴は東京大学出身?

相馬弘尚さんの出身大学は不明でした…

ちなみに、1980年代後半にソウル大学外学科に留学を経験されています。

 

そして、「就活の未来」によりますと、外交官や外務省の人の出身大学について

  • 国家公務員総合職の合格者は、東京大学が最も多く、有名国立大学や有名私立大学が多い
  • 外務省の総合職だと、東京大学法学部が多い
  • 他の専門職では、東京外国語大学が多い
  • 大学の学部だと、法学部を筆頭に政治経済学部・国際関係学部・外国語学部などは外交官として仕事で活かせる事が多い

 

と言った事が書かれています。

国家公務員総合職試験に合格する大学出身者は、ある程度限られています。その中でも、最も多いのが東京大学でしょう。京都大学、大阪大学などの国立大学や早稲田大学、慶応義塾大学などの有名私立大学も比較的多い傾向にあります。国家公務員総合職試験の合格者という広範囲ではなく、外務省の総合職だけに特化すると、東京大学法学部出身者が多いとされています。

他にも専門職での採用は、東京外国語大学出身者が目立つ傾向にあるでしょう。学部ならば、「法学部」を筆頭に、「政治経済学部」、「国際関係学部」、「外国語学部」などは外交官としての仕事で活かせることを学べるでしょう。いずれにせよ、受験して合格するのが難しい大学出身者ばかりということは覚えておいてください。

 

なので、相馬弘尚さんもかなり頭がいい大学出身の可能性がありますね。

スポンサーリンク

相馬弘尚(外務省)の経歴は?

相馬弘尚さんの経歴ですが

 

1987年、外務省入省

1988年、韓国とアメリカで研修を受ける

 

1991~1993年、在韓国大使館勤務

帰国後、1996年から3年間は朝鮮半島担当課

 

2001~2008年、ジュネーブの日本政府代表部 関税や貿易ルートに関わる国際交流や知的財産を担当

2008年から主に北朝鮮や中国に関する情報の収集や分析にあたる

 

2010年8月、外務省 国際情報官 第3国際情報官室担当

2012年8月、外務省 韓国大使館参事官

2015年9月、財務省 横浜税関総務部長

2017年1月、外務省に出向し、大臣官房付

2019年7月、外務省 韓国大使 総括公使

 

以上が、相馬弘尚さんの経歴になりますね。