ニュース

中根千枝の結婚や夫は?独身だった理由は?

今回は、中根千枝さんの

 

 

 

経歴・学歴や

 

プロフィール

 

 

結婚や夫や独身理由

 

 

 

など…中根千枝さんについて書きました。

中根千枝の経歴・学歴やプロフィールは?

中根千枝さんの経歴・学歴やプロフィールですが

 

名前:中根千枝(なかねちえ
生年月日:1926年11月30日

 

東京府豊多摩郡戸塚村(現、新宿区)生まれで、父親は弁護士でした。

その後、愛知県岡崎市に移り岡崎市立投尋常小学校(現、岡崎市立根石小学校)に入学し、6年生の秋まで過ごします。

その後、6年程北京で暮らしました。

 

1939年 北京日本小学校卒
1944年 東京都立第八高等女学校(現・東京都立八潮高等学校)卒業
1947年 津田塾専門学校外国語科卒業
1947年 東京大学文学部東洋史学科入学

1950年 同卒業、大学院入学
1952年 同修了、東京大学東洋文化研究所助手
1953年から57年までインド、英国、イタリアに留学
1958年 東大東洋文化研究所講師

1959年から60年までシカゴ大学客員助教授
1960年から61年までロンドン大学客員講師
1962年 東大東洋文化研究所助教授

1970年 東京大学東洋文化研究所教授、東大社会学系研究科文化人類学課程主任
1975年 大阪大学人間科学部教授併任(-79)、国立民族学博物館教授併任(-80)、英国王立人類学会名誉会員、コーネル大学特別客員教授(-81)

1980年 東大東洋文化研究所所長(-82)、東大評議員。
1987年 東大を定年退官、民族学振興会理事長(99年解散)、国際交流基金賞受賞
1988年 帝京大学教授、国際人類学・民族学連合ゴールドメダル賞受賞

1990年 紫綬褒章受章
1991年 福岡アジア文化賞学術研究賞受賞
1993年 文化功労者
1998年 勲二等宝冠章受章

2001年 文化勲章受章
2002年 東京女学館大学初代学長(2004年まで)
2014年 津田梅子賞受賞

 

さらに、中根千枝さんは、女性初の東大教授・女性初の日本学士院会員・学術系としては女性初の文化勲章受章者と言う凄い方になります。

 

 

以上が、中根千枝さんの経歴・学歴やプロフィールになりますね。

スポンサーリンク

中根千枝の結婚や夫は?独身だった理由は?

中根千枝さんですが、生涯独身だったそうです。

 

早稲田大学高等学院の2020年度 一般入試 小論文 によりますと

 

私は生涯独身でしたが、もし結婚していたとしたら、これだけ研究に没頭はできなかったかもしれないです。

だって、何ヶ月も一人でジャングルの奥に行っちゃたりするから、やっぱり相手がいたら、ちょっと気を使うじゃない。

 

そう簡単にも言えないわよ。いい人がいたら、って思う事もありました。

ただ、1952年に東大に助手になった時は、教授会では反対意見も多かったそうです。

「女性は結婚したら、研究をやめちゃう。だから、研究職にしなくていいだろう。」って。

私はたまたまいい相手がいなかったことと、研究に没頭する時期が一致したんだわ。

 

 

と語られています。

 

引用:https://www.waseda.jp/inst/admission/assets/uploads/2020/08/80_2020_ippan_shouronbun.pdf

 

こちらは、2019年度上野千鶴子さんの祝辞に関して、語られたものになります。

 

 

以上が、中根千枝さんの結婚や夫に関する記事ですね。