ニュース

赤石浩一の経歴(略歴)・wikiや学歴(出身高校・大学)は?

今回は、赤石浩一さんの

 

 

wiki風プロフィールや

出身高校・大学などの学歴

 

 

経産省から現在までの経歴

 

 

などなど…赤石浩一さんについて書きました。

赤石浩一のwikiや学歴(出身高校・大学)は?

赤石浩一さんのwiki風プロフィールや学歴(出身高校・大学)ですが

  • 名前:赤石浩一(あかいしこういち
  • 生年月日:1993年11月23日
  • 出身地:東京都

 

学歴は

昭和60年3月 東京大学法学部卒業→平成4年7月 アメリカ・ハーバード大学留学

 

赤石浩一さんの出身高校は不明でした。

 

東京大学で多い関東の出身高校だと

 

開成高校 偏差値:78 東京
筑波大学附属駒場高校 偏差値:78 東京
渋谷教育学園幕張高校 偏差値76 千葉
日比谷高校 偏差値73 東京

麻布高校、駒場東邦高校、聖光学院高校、海城高校 東京
栄光学園高校 神奈川

 

などの高校がありますが…現状では、赤石浩一さんの出身高校に関しては不明でした。

 

以上が、赤石浩一さんのwikiや学歴(出身高校・大学)になりますね。

スポンサーリンク

赤石浩一の経歴(略歴)は?

赤石浩一さんの経歴(略歴)ですが

 

昭和60年4月 通商産業省(経産省)採用 匡国家上級甲(法律)

昭和60年4月 通商産業省立地公害局工業再配置課

昭和61年11月 資源エネルギー庁長官官房省エネルギー石油代替エネルギー対策課

昭和63年9月 科学技術庁長官官房総務課

 

平成2年9月 通商産業省産業政策局商務室

 

平成5年5月 通商産業省通商政策局国際経済部国際経済課

平成7年6月 通商産業省通商政策局国際経済部通商協定管理課

平成7年12月 通商産業省大臣官房秘書課

平成9年1月 通商産業省産業政策局サービス産業課

平成11年6月 通商産業省大臣官房総務課(法令審査委員)

1990年代インターネット黎明期に、インターネットビジネス立ち上げ、海外とのネットワーク形成に関与

 

平成13年1月 経済産業省大臣官房企画課企画調査官

平成13年6月 独立行政法人経済産業研究所研究グループ研究員

平成15年4月 資源エネルギー庁長官官房企画官

平成17年9月 経済産業省通商政策局米州課長

小泉政権下では、経済産業省でIT本部創設を担当

 

平成18年7月 日本機械輸出組合ブラッセル事務所長

平成21年7月 経済産業省商務情報政策局情報政策課長

 

平成23年1月 経済産業省大臣官房会計課長

平成24年8月 経済産業省大臣官房審議官(環境問題担当)

平成24年12月 経済産業省大臣官房付、(併)内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)

民主党政権下ではMETIの情報政策全般を総括

 

平成26年7月 経済産業省大臣官房審議官(通商政策局担当)、(併)内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)

安倍政権発足時、内閣においてアベノミクス第三の柱を担当、デジタル化への対応を踏まえて全般的な構造改革を打ち出し、個人情報保護やデータフロー政策も含めた日欧経済連携協定交渉等をまとめた

 

平成29年8月 内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)、(併)内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担 当)

平成30年7月、内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)、(併)内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)、(併)内閣府原子力政策担当室長、(併)内閣府革新的研究開発推進プログラム担当室長、(併)内閣府原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当室長、(併)内閣府大学改革担当室長

平成30年8月 (命)内閣官房イノベーション推進室次長

 

令和3年9月 内閣府科学技術・イノベーション推進事務局長からデジタル審議官に就任

 

以上が、赤石浩一さんの経歴になりますね。