ニュース

豆塚エリのwikiは?離婚してる?夫は永世名誉名人で27歳上?

今回は、詩人の豆塚エリさんの

 

  • wikiや経歴
  • 両親や妹についての情報
  • 夫に関する情報
  • 離婚してるのか?

 

などなど…豆塚エリさんについて書きました。

豆塚エリのwikiは?

豆塚エリさんのwikiですが

1993年生まれで大分市出身になります。

母親は韓国人で、父親は日本人になります。

15歳の時に、両親は離婚して、豆塚エリさんと母親は家を出て、都会の街に引っ越したそうで、その後大人になってからも実家に帰る事はなかったそうです。

ちなみに、豆塚エリさんは、妹さんがいててある日母親に命の心配はなかったそうですが、胃にポリープが見つかり手術の為に入院をし、手続きの立ち合いの時に数年ぶりに高校生になってた妹さんに会って、話をされたそうです。

本名は、愛里(エリ)で、日本でも韓国でも読み方が変わらないそうです。

豆塚エリさんが大人になってどちらの国籍を選んでも、どちらの国でも差別されないように母親がつけてくれたそうです。

スポンサーリンク




豆塚エリの経歴は?

高校は進学校に進みますが、成績が伸び悩み、生活も不安で、精神的に追い詰められて、高校2年の冬に自宅の3階のベランダから飛び降りてしまいます。

頸椎損傷による手足の麻痺、医師からは「一生歩けない」と言われたそうです。

その後、学校側の都合で高校は中退し、試作を始めました。

ちなみに、高校中退した後、高卒認定試験を受けてるそうです。

高校では文芸部に所属し、文章を書く・本を読むのも好きだったそうです。

そして、詩作を始めたのも、尊敬してた先生からの手紙の「病室の窓はひらいていますか?心の窓はひらいてますか?心の窓をあけましょう」と言う言葉に感銘を受け、少しだけ動くようになった手でパソコンを使い、したためた詩を詩集にしてお返ししようと思ったそうです。

 

そして、豆塚エリさんは、中学時代は吹奏楽部で背が高かったのでトロンボーンを担当されていました。

高校時代は、美術部と文芸部とイラスト同好会の兼部で、油絵が好きで、16歳時に高校文芸コンクールで特別審査員賞を受賞されています。

スポンサーリンク




豆塚エリは離婚してる?夫は27歳年上の永世名誉名人?

豆塚エリさんの夫ですが、別府八湯温泉道の永世名誉名人の土谷雄一さんになります。

27歳の年の婚で、夫の年齢は当時48歳でした。

夫の土谷さんは、車いす温泉道や共同湯のお掃除プロジェクトなど数々のあったかい取り組みの真ん中にいつもおられる方だそうです。

引用:https://ameblo.jp/kazenoneshoten/entry-11874504753.html

ちなみに、別府八湯温泉道とは

別府八湯温泉道は、別府市内の温泉を巡ってスタンプを集める、
いわゆるスタンプラリーイベントです。

引用:https://yuagari-honpo.jp/blog/2130/

と言った感じのイベントになります。

永世名人は、スタンプ数を88種×11集めてなれる段位になります。

引用:https://onsendo.beppu-navi.jp/introduce/daninintei/

2014年6月8日、JR別府駅コンコースで2人の結婚式を挙げられ、パーティ会場の野上本館までお祝いパレードは続いたそうです。

駅での結婚式は、夫の土谷さんの提案になります。

名人会のスタッフの人達がポスターや企画を練って実現した手作り感あふれる挙式は、一般客からの拍手がやまなかったそうです。

この結婚式は、何から何まで友人たちの手作りだったそうで、ケーキカットはたくさん並んだカップケーキを竹ベラで切ったそうです。

引用:https://ameblo.jp/kazenoneshoten/entry-11874504753.html

そして、2021年3月25日の「PARA Cafe」の記事にて

少なからず恋愛はしてきたし、一度は結婚して離婚も経験した。その後も結婚しようと言ってくれる人もいた。けれど結果至らなかった。最終的には自分のやりたいことを優先してきた。

引用:https://www.parachannel.jp/column/parties/2722/

と記載されてるので、豆塚エリさんは離婚をされてる可能性がありますね。

以上が、豆塚エリさんに関する記事ですね。