ニュース

後藤茂之の嫁(妻)や子供(息子・娘)の画像は?端艇部で活躍?

今回は、政治家・後藤茂之さんの

 

  • お嫁さん(妻)に関する情報
  • 子供(息子・娘)さんに関する情報

 

などなど…について書きました。

後藤茂之の嫁(妻)や子供(息子・娘)の画像は?

後藤茂之さんは、お嫁さん(妻)と息子さん2人・娘さん1人になります。

こちらが、後藤茂之さんのお嫁さん(妻)と息子さん・娘さんの画像になります。

引用:http://510.to/images/news/33_2.pdf

お嫁さん(妻)は、長野県諏訪市の住まれています。

そして、2010年に中浜長の班長を務められてたそうです。

さらに、後藤茂之さんの後援会の2016年11月25日の第17回510杯マレットゴルフ大会塩尻小坂田に、お嫁さん(妻)が代理で参加されています。

引用:https://blog.goo.ne.jp/osonos/e/3c6333dae28283369c55ea283e467d09

ちなみに、2010年3月3日の後藤茂之さんのブログにて、お嫁さん(妻)について書かれていました。

 おひな祭りです。本年は、身の丈7cm程度のかわいい木曽奈良井宿の泥人形のおひなさまを飾っています。家内が小物屋でみつけてきた昔の小さな飾りのお膳や菱餅などといっしょに並べてあるととても温かな風情があり、なかなか趣味のいいものです。これも小さな楽しみです。

引用:https://ameblo.jp/smileman510/entry-10472554039.html

スポンサーリンク




後藤茂之の子供は息子2人・娘1人!長男は東京で浪人生活してた?

後藤茂之さんの長男さんですが、2010年3月2日のブログにて、高校3年生の息子さんが卒業式な事が書かれています。

これまでずっと諏訪の自宅から通学されて来ましたが、上京し予備校の寮に入って浪人する事が書かれています。

本日、高三の息子の卒業式に出席。これまでずっと諏訪の自宅から通学してきた息子が、上京して予備校の寮に入って浪人したいと言います。お互いに『親離れ』『子離れ』だなと思います。自分の思い通りに自分自身でしっかりやってほしいと思います。

引用:https://ameblo.jp/smileman510/entry-10471534332.html

ちなみに、2010年3月に高校卒業の場合は、1991年生まれの可能性があります。

なので、長男さんの年齢は31歳前後の可能性があります。

次男(息子)は諏訪清陵高校端艇部?

次男さんは、2010年4月19日のブログにて、諏訪清陵高校の端艇部に所属されてる事が書かれています。

早朝諏訪湖でボートをこいでいる諏訪清陵高校端艇部の息子もサクラが咲きながら雪の舞う湖上からの景色は不思議だったと話をしていました。

引用:https://ameblo.jp/smileman510/entry-10512289958.html

そして、2011年5月14日と2011年5月15日のブログにて、信毎諏訪湖レガッタ・全国ナックルフォア大会にて、予選レースを1位で通過し、準決勝3位で全体7位を記録されてる事が書かれています。

朝7時より信毎諏訪湖レガッタ、全国ナックルフォア大会が諏訪湖で開催。明るい日射しの中、少し風は強かったとは思いますが、すべるように進むボートの姿は、さわやかなものです。諏訪清陵高校端艇部に所属する息子も1位で予選のレースを通過しました。

朝一番に、信毎レガッタの応援。諏訪清陵シングルAで出場している息子は、準決勝3位で惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、タイムでは全体の7位とよくがんばりました。

引用:https://ameblo.jp/smileman510/entry-10891690434.html

引用:https://ameblo.jp/smileman510/entry-10892688327.html

ちなみに、諏訪清陵高校の端艇部は

  • 1901年創部
  • インターハイ・国体での実績がある
  • 全国でも古豪として有名

と言った感じになります。

「ボートを漕いでみたい」そんな仲間が集まった清陵端艇部。その歴史は古く、今年で創部106年を数えます(1901年創部)。この諏訪清陵高校では最も長い伝統のある部として、今なお華々しい活躍を続けています。その伝統と活躍は、数ある運動部の中でも抜群といってよいでしょう。
勝負の舞台は「全国」です。1981年のインターハイ優勝をはじめ、全国では古豪として有名な清陵端艇部ですが、特にここ数年は全国大会で毎年数多くの入賞を果たしています。最近では女子部員も増え、その活躍が報じられるようになりました。

清陵の運動部の中でも抜群の実績を誇る端艇部。全国大会の出場は当たり前。過去10年間のインターハイ・国体入賞はのべ11回にものぼります。

引用:http://rowing.gr.jp/suwaseiryo/intro0.html

以上が、後藤茂之さんの子供さんに関して分かってる情報で、娘さんに関する情報じは分かりませんでした。