ニュース

生田尚之のwikiや経歴は?学歴(出身高校・大学)などは?

今回は、「テクノシステム」社長・生田尚之さんの

 

 

wiki風プロフィールや父親について

 

出身高校・大学などの学歴や

就職時や起業家としてなどの経歴

 

 

などなど…生田尚之さんについて書きました。

生田尚之のwikiや学歴(出身高校・大学)は?

生田尚之さんのwikiや学歴ですが

 

  • 名前:生田尚之(いくたなおゆき)
  • 生年月日:1974年生まれ
  • 出身地:神奈川県横浜市

 

父親は、根っからの技術屋タイプの経営者で、新製品の研究開発に没頭する背中を見て育ちます。

その為、生田尚之さん自身も研究開発に熱くなる性格だそうです。

 

学歴は

日本大学理工学部電気工学科

大学在学中に技術系の国家資格の取得を始め、20以上の特許を保有してる

 

生田尚之さんの出身高校に関しては公表されていませんでした…

出身地・神奈川県横浜市で頭がいい高校だと

  • 慶應義塾高校
  • 翠嵐高校
  • 柏陽高校
  • 山手学院高校
  • 緑ヶ丘高校
  • 横浜サイエンスフロンティア高校
  • 桐蔭学園高校
  • 川和高校

 

などがありますね。

 

以上が、生田尚之さんのwikiや学歴(出身高校・大学)に関する記事ですね。

スポンサーリンク

生田尚之の経歴は?

生田尚之さんの経歴ですが

 

大学卒業後、日本電設工業に入社し、技術開発担当などを歴任する

 

2009年、テクノシステムを設立

安全な水を得れず普通の生活が困難な国が多くある現実を知り、人々の安全な生活を支える社会貢献度の高い事業をする為に立ち上げました。

 

テクノシステムの売上は、2010年 2億932万→2013年 11億→2014年 82億と伸びています。

この売り上げの伸びは、メガソーラーを販売したのが影響だそうです。

 

そして、2016年11月期の売り上げは105億205万で経常利益は8億2598万です。

 

テクノシステムの特徴は

超微細な孔を通すことで水に含まれる細菌や不純物を取り除き、飲用可能な水を作り出す工程を小型化した装置で、太陽光や風力といった省エネルギーで動かすことが出来る点にある。

 

となります。

 

そして、2011年3月の東北大震災で、自治体から災害対策用の緊急給水システムの要望があり、淡水化装置を小型化を進め、トラックサイズの自走式にする(現在はスーツケースサイズと小型化に成功してる)

さらに、太陽光パネルと風力発電を浄水装置と組み合わせ、無電源状態の被災地に駆けつける事ができる様にしました。

 

そして、フードサーバー事業を立ち上げ「デリシャスサーバー」と言う機会を開発をされています。

こちらは、誰でもボタンを1つ押すだけで、温かいカレーやスープなど、設定した一定量を定温かつ均一に盛り付ける事ができます。

この機会は、アミューズメントパーク・大学の食堂や外食チェーン店・コンビニなどで導入されています。

 

デリシャスサーバーは、生田尚之さんが料理好きで飲食店でのバイト経験があり「ドリンクサーバーのようなものを料理で使えないか」と考え、父親ともに開発しました。

 

2016年4月、熊本の地震があった時は、生田尚之さんは食材の商談で縁があったので、大型トラックに物資とフードサーバーを積み、社員とともに温かいカレーやパスタ300食の炊き出し支援を行っています。

 

以上が、生田尚之さんの経歴になりますね。