箱根駅伝

花尾恭輔の出身中学・高校は?鎮西学院・桜が原時代の成績は?

今回は、駒澤大学の花尾恭輔選手の

 

 

 

桜が原中学時代の成績や

 

中学から本句的に陸上を始めたきっかけ

 

 

鎮西学院高校時代の成績

 

 

 

などなど…花尾恭輔選手の中学・高校時代について書きました。

花尾恭輔の出身中学は?桜が原時代の成績は?

花尾恭輔選手ですが、大村市立桜が原中学校になります。

桜が原中学校は、長崎県大村市桜馬場二丁目の公立中学校になります。

三菱重工マラソン部に所属してる林田洋翔選手とは中学時代に同級生になります。

引用:https://m.facebook.com/keiho.tandf/

 

花尾恭輔選手は

小学校時代に出場したロードレース大会で11位になり、10位入賞を逃した悔しさと走る事の楽しさと「もっと速くなりたい」と思った事がきっかけで、中学校で本格的に陸上を始めます。

 

桜が原中学校時代は

平成28年度 第36回 九州中学校駅伝競走大会(男子の部)にて、6区で11分50秒で区間賞

引用:http://www.chutairen.com/kyushu/data/h28/ekiden/h28ekiden_k_result.pdf

 

3年の全国中学駅伝の6区で8分2秒で区間賞

 

と言った感じの凄い成績を残されています。

 

花尾恭輔選手の謙虚な姿勢は、中学時代の定次男元コーチから教わった自分の原点だそうです。

 

 

以上が、花尾恭輔選手の桜が原中学時代の成績になりますね。

スポンサーリンク

花尾恭輔の出身高校は?鎮西学院時代の成績は?

花尾恭輔選手の出身高校は鎮西学院高校になります。

長崎県諫早市西栄田町の生徒約1000名規模のキリスト系の私立高校になります。

 

鎮西学院高校時代の成績ですが

 

2019年度 長崎県高等学校総合体育大会陸上競技 男子5000m 決勝で14分33秒85で3位

引用:https://jaaf-nagasaki.net/result/2019/19421001/011100.htm

 

 

タイムトライアルin長崎 男子高校5000mにて14分25秒60で2位

 

10000mの記録会で高校歴代8位や5000mでは国体で14分23秒33で7位の記録

 

さらに、県高校駅伝で3年連続区間賞などの成績を残されています。

 

 

ちなみに、花尾恭輔選手は、鎮西学院高校1年時から声を掛けて貰ってた駒澤大学・大八木弘明監督の下でより高みを目指そうと駒澤大学に進学されました。

さらに、高校卒業式の翌日に東京に旅立ったそうですよ。

 

 

以上が、花尾恭輔選手の鎮西学院高校時代の成績になりますね。

花尾恭輔の身長は?かわいい系イケメンの理由は?声・ポーズ今回は、実力だけでなくかわいい系イケメンな事が話題を呼んでる花尾恭輔選手の 身長などのプロフィール ...