ニュース

中山成彬の後継者は?息子は官僚で経歴は?娘や孫について

今回は、政界を引退される事を発表された中山成彬さんの

 

 

お嫁さん(妻)の恭子さんとの馴れ初めや新婚時代の画像など

 

 

官僚の息子さんの凄すぎる経歴や学歴

 

娘さんやお孫さんに関する情報

 

 

父親・母親や兄弟に関する情報

 

 

などなど…中山成彬さんの家族について書きました。

中山成彬の嫁(妻)は中山恭子!馴れ初めは?

中山成彬さんのお嫁さん(妻)は中山恭子さんになります。

そして、2人は大蔵省の同期になります。

 

そんな2人の馴れ初めは

中山恭子が大蔵省に入省した当時は
女性が国家公務員上級職として
入賞したのは珍しい時代。

そして中山恭子の同期や先輩や
誰が口説き落とすのかと話題に。

そんな中、中山恭子によると
「中山成彬が話しかけた」とのこと。
ただし中山成彬は
「中山恭子に突然話しかけられた」
とお互いの見解が何故か
食い違っていたとのこと。

と言う感じになりますね。

 

結婚の媒酌人は、福田赳夫さんが務めらました。

こちらが、新婚時代の画像になります。

引用:http://nakayamanariaki.com/contents/wp-content/uploads/2014/11/shounen.pdf

 

 

以上が、中山成彬さんのお嫁さん(妻)に関する記事ですね。

スポンサーリンク

中山成彬の後継者は?息子は官僚で経歴・学歴は?娘や孫について

引用:https://m.facebook.com/pg/nakayamanariaki.official/photos/?ref=page_internal&mt_nav=0

政界引退を発表された中山成彬さんの後継者に関しては不明でした。

 

中山成彬さんには、息子1人と娘3人いてます。

 

息子さんは、名前は中山隆介(りゅうすけ)さんで、財務省(大蔵省)の幹部職員として勤務されています。

 

そんな息子さんの経歴と学歴ですが

 

東京大学法学部卒業

 

2016年6月、大臣官房文書課企画調整室長兼大臣官房文書課業務企画室長から主税局総務課主税企画官兼主税局総務課社会保障・税一体改革調整室長兼主税局調査課に就任

 

2018年7月~2019年7月、東京国税局総務部長

前職は、大臣官房付内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)、内閣官房行政改革推進本部事務局参事官、内閣官房観光戦略実行推進室参事官でした。

 

その後、宮内庁長官官房主計課長を務める

 

2021年7月、内閣参事官

 

 

と言った感じの経歴や学歴になります。

息子さんもかなり優秀な方な事が分かりますね。

 

 

2013年8月16日の中山成彬さんのツイッターにて

  • 息子さんは結婚してる
  • 孫娘が2人いてる

 

事が分かりました。

 

現状では、娘さんに関する情報は不明でした。

 

 

以上が、後継者や息子・娘・孫に関する記事になりますね。

スポンサーリンク

中山成彬の家族は?父親・母親や兄弟について

引用:https://m.facebook.com/pg/nakayamanariaki.official/photos/?ref=page_internal&mt_nav=0

中山成彬さんの実家は、田畑合わせて一町三反の農家で、米・さつまいも・菜種・養蛮などを経営していました。

両親は朝早くから夕方まで働き詰めだったそうです。

 

中山成彬さんは、4人の弟妹の長男になります。

 

こちらは、母親の画像になります。

引用:http://nakayamanariaki.com/contents/wp-content/uploads/2014/11/shounen.pdf

非常に綺麗な方ですね。

 

中学3年時に校長先生から「この子をラサール高から東大に行かせて同郷の森永貞一郎さんの様に大蔵省を目指せ」と父親が強く勧められて、中山成彬さんはラサール高校に進学されます。

 

父親は高校2年生の時に、破傷病に似たウイルス氏病という風土病に掛かり、1週間で43歳で亡くなりました。

「期末テストの筈だから知らせるな」と父親が言われてたので、父親の死に目には遭えなかったそうです。

その時、母親は38歳だったそうです。

そして、一番下の兄弟は7歳と幼く、長男として帰って農家を継ぐ事を決めますが、担任の「授業料、寮費を免除し、奨学金も支給する」と言う言葉や「親父があんなに将来を楽しみにしていたのだから、家のことはみんなで加勢するから」と言う親戚中の励ましもあり、学業を続けられたそうです。

 

 

以上が、中山成彬さんの父親・母親や兄弟に関する記事ですね。