衆院選 2021

ライアン真由美の経歴やwikiは?大学などの学歴は?

今回は、広島3区に立候補されてるライアン真由美さんの

 

 

wiki風プロフィールや

 

 

大学などの学歴

 

留学時代などの経歴

 

 

などなど…ライアン真由美さんについて書きました。

ライアン真由美のwikiや大学などの学歴は?

引用:https://m.facebook.com/RyanHiroshima3/photos/a.104659194755267/329883942232790/?type=3&source=54&ref=page_internal

ライアン真由美さんのwiki風プロフィールですが

  • 生年月日:1963年10月17日
  • 出身地:東京都大田区生まれ千葉県柏市育ち
  • 趣味:ラグビー観戦、釣り、料理

 

学歴は

津田スクールオブビジネス となります。

津田スクールオブビジネスは、財団法人津田塾会が運営してた専門学校で、2008年に閉校しています。

2008年4月 – 専門学校津田スクール・オヴ・ビズネスなどを運営してきた財団法人津田塾会(旧津田塾同窓会)が、専門学校経営からの撤退を契機に全財産を学校法人津田塾大学に寄贈。その資産を基礎に千駄ヶ谷に新キャンパスを開設。

 

 

以上が、ライアン真由美さんのwikiや大学などの学歴に関する記事ですね。

スポンサーリンク

ライアン真由美の経歴は?

引用:https://m.facebook.com/RyanHiroshima3/photos/a.104659194755267/329883942232790/?type=3&source=54&ref=page_internal

ライアン真由美さんの経歴ですが

 

津田スクールオブビジネス卒業後、損害保険会社に入社し、事務職として勤務

入社して4年目のある日、無駄な会議の多さに嫌気が差し「いろんな世界を見てみたい」とその日に退職を願い出る

 

その後、現地に知人が1人もおらず、英語も全く話せない状態で、ロサンゼルスに行き、移民など新規生活者を対象にした無料のコミュニケーション・スクールに通う

ちなみに、ロサンゼルスを選んだのは「アメリカを代表するようなイメージだったから」だそうです。

 

コミュニケーション・スクールについては

コミュニケーション・スクールは、すべてにおいておもしろかったですね。中南米からアラブ系まであらゆる国の人がいて、日本人は私ひとり。授業でディスカッションをすると日本人の常識では思いつかないような意見が出るし、価値観や常識もまったく違う。毎日が驚きと発見の連続でした

と語られています。

 

その後、クディラアンド・アソシエイト(ヒューマン グローバル コミュニケーションズの前身)に入社

1年程で退社し、ハワイで台湾人オーナーの企業グループで、メインは不動産の営業で、グループ銀行・フランチャイズの運営に関わり、ジェネラルマネージャーや労務・人事など多岐にわたる業務を経験する

 

この会社については

アメリカの企業は個人の仕事の範囲が明確で、自分の職務以外のことには手を出さないのがルールですが、台湾人にとって社員は”家族”という感覚で、仕事の割り振りはその仕事が一番効率的にできる人に回ります。そんな環境の中で鍛えられ、『どうすれば仕事が回るのか』『互いに前進できるような解決策をどう見いだすのか』を考えながら実践し、業務の枠を超えた仕事をやり遂げられたように思います

と語られています。

 

帰国後、再びクディラアンド・アソシエイトに勤務する。

官公庁、企業研修企画(異文化理解、語学、グローバルビジネス・テクニカルスキル)、研究者・技術者向けの翻訳、通訳、英文推敲、異文化研修のフィールドで20年以上取締役として8カ国のメンバーを率いて来ました。。業務のかたわらワークライフバランス、労働問題、女性の活躍を推進されて来ました。

2020年春、退職

 

現在、立憲民主党 広島県第3区総支部長

 

 

以上が、ライアン真由美さんの経歴になりますね。

 

ちなみに、ヒューマン グローバル コミュニケーションズは

2015年4月に「東京都中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定・2019年4月に再認定・2016年2月に「東京ワークライフバランス認定企業」に認定など、ワークライフバランスの先進企業として高い評価を受けています。

さらに、この会社は、社員の平均勤続年数が15年近く、70代半ばの社員も第一線で勤務するなど…社員の定着率が高い、働きやすい企業だそうです。

「働きやすさ」は、社員の定着率の高さにも現れています。社員の平均勤続年数は15年近く、70代半ばの社員も第一線で働いています。転職やヘッドハンティングでキャリアアップを目指すのが一般的な外国人社員や、プロフェッショナルな専門職の人材が多い職場で、この平均勤続年数の長さは極めて異例と言えます。

 

この事について、ライアン真由美さんは

 創立当初から会社として当たり前と思ってきたことをそのまま続けてきただけで、むしろ世間でいう『ワークライフバランス』の考え方が当社に近づいてきたのかな、という印象ですね

と語られています。

 

 

以上が、ライアン真由美さんの経歴になりますね。

ライアン真由美の家族は?夫(旦那)はラガーマン?国籍はハーフ?今回は、ライアン真由美さんの ニュージーランド人の夫との馴れ初めなどの情報や 国籍がハーフの...