ニュース

森山真弓の家族は?長男(息子)・娘・孫や夫(旦那)などは?

今回は、女性初の官房長官を務めた森山真弓さんの

 

 

両親や兄弟についてや

 

 

長男(息子)が亡くなった理由や

 

娘さんやお孫さんに関する情報

 

 

などなど…森山真弓さんの家族について書きました。

森山真弓の家族は?夫(旦那)などは?

森山真弓さんは、北海道硫黄株式会社社長・古川俊雄さんの長女として生まれました。

森山真弓さんには、妹さんが2人いてます。

 

夫(旦那)は、森山欽司(もりやまきんじ)さんで大学3年時に結婚されています。

 

夫の森山欽司さんは、政治家・外務官僚で

1949年1月~1987年5月まで衆議院議員 栃木第1区で13期・衆議院議員を務め、1973年11月~1974年11月まで科学技術庁長官・1978年12月~1979年11月まで運送大臣を務めていて、1987年4月に勲一等旭日大綬章を受賞されています。

夫・森山欽司さんは、1987年5月に急性心不全で70歳で亡くなられています。

 

 

以上が、森山真弓さんの夫など家族に関する記事ですね。

スポンサーリンク

森山真弓の家族は?長男(息子)・娘・孫は?

長男(息子)さんは、1973年に柔道の試合中に事故で亡くなられています。

森山真弓さんは、この時に、悲しみを紛らわす為に労働省の仕事に打ち込まれたそうです。

 

そして、森山真弓さんには、長女・次女と孫2人がいてます。

娘さん2人は結婚されています。

 

 

引用:https://www.iwanami.co.jp/smp/book/b255033.html

 

2002年11月の書籍「わたしの呼び名は《まあもちやん》」にて

お孫さん達に、まあもちゃんと呼ばれてると記述されています。

 

孫が生まれた時,「おばあちゃま」と呼ばれるのも悪くないけれど,ちょっとひっかかる気持ちもありました.そこでわたしは,その昔妹が使った呼び名を思い出して,「まあもちゃん」と呼んでもらうことに決めたのです.

 

 

以上が、森山真弓さんの長男(息子)・娘・孫など家族に関する記事ですね。