芸能

中村貴之(NSP)の結婚・離婚や家族は?嫁(妻)や娘・息子は?

今回は、NSP・中村貴之さんの

 

 

 

NSPと中村貴之さんの経歴

 

 

結婚や離婚・再婚に関する情報

お嫁さん(妻)や息子・娘さんに関する情報

 

 

 

などなど…NSP・中村貴之さんについて書きました。

NSP・中村貴之のwikiや経歴は?

NSPと中村貴之さんの経歴ですが

 

NSPは、全員岩手県出身になります。

中村貴之さんは、1953年6月12日に岩手県宮古近郊に生まれました。

 

国立一関工業高等専門学校で3人は出会いました。

高校2年の高専祭で先輩に誘われ、3人共にエレキバンドに加入します。

 

その後、中村貴之さんは「赤い鳥風」のフォークグループを天野さん・平賀さんは「サディスティック・ピンク」を結成されていました。

 

その後、お互いのバンドが解散し、当時、中村さんは市内でフォーク団体を組織されてて、コンサートを企画されていました。

このコンサートに出るために、1972年にコンサートに出るために急遽結成されたのが、NSPになります。元々はロックを中心に活動されていました。

 

ちなみに、NSPは、ニュー・サディスティック・ピンクをファンが「NSP」の略称してたのが由来になります。

フォーク調の曲でデビューするのに、名前が似合わないという理由で、改名されたそうです。

 

高専在学中の1973年に第5回ヤマハポピュラーソングコンテストにて「あぜ」でニッポン放送賞

 

1973年6月「さよなら」でデビュー

 

1974年、高専卒業を機に上京

 

1974年、「夕暮れ時はさびしそう」がオリコン11位の大ヒット、アルバム「NSP Ⅲ ひとやすみ」はオリコン4位のヒットを記録

 

1976年、「赤い糸の伝説」がヒットし、叙情派フォークを代表するグループになる

 

1985年、中村貴之さん脱退

1987年、NSP活動休止

 

2002年、NSP再結成

2008年、中村貴之さんがソロ活動を開始、ミニアルバムを発売

 

ちなみに、中村貴之さんの両親については雑誌「ザ・ミュージック・ピープル 第1回」にて

中1まで東京で過ごし、母と別れて祖父母宅に身を寄せる天野。花巻育ちの平賀。宮古の近郊に生まれ肉親で大阪に転居した中村。

引用:https://www.yokoweb.net/nspfan/wp-content/uploads/2009/05/nsp_myoujo_kiji.pdf

 

と中村貴之さんの両親について書かれてて

 

さらに、同紙にて

高2高専祭で先輩誘われ、3人共にエレキバンドに加入演奏。解散後、天野と平賀は街のエレキバンドに参加。中村は『赤い鳥』風のフォーク・グループを結成。2人の女子高生の1人が、現平賀夫人の洋子さん。

2年ほどの活動のうち、まず中村のグループの女子高生たちがの卒業で解散(高専は5年)。ほぼ同時期に天野・平賀たちの“サディスティック・ピンク”も分散した。

 

と書かれてて、平賀和人さんのお嫁さんは

  • 名前は洋子さん
  • 高校時代に中村貴之さんとバンドを組んでた
  • 国立一関工業高等専門学校の先輩

 

と言った事が分かりました。

 

ちなみに、

  • 平賀さんは1974年11月に結婚、1976年11月娘出産、1979年6月息子出産
  • 天野さんは1985年9月に結婚、1997年5月離婚

 

となっています。

 

 

以上が、NSPや中村貴之さんの経歴やwikiになりますね。

中村貴之(NSP)の結婚・離婚や家族は?嫁(妻)や息子・娘は?

中村貴之さんの家族についてですが

 

「NSP CHRONICLE」と言うサイトによりますと

1974年11月、結婚
1978年12月、息子の元気さんが生まれる
1986年、離婚

1993年、再婚
1995年6月、娘の夏帆さんが生まれる

 

と書かれています。

 

さらに、自身のブログにて

2012年6月21日

娘夏帆の誕生日の19日に家族での食事。僕と娘、さすがに好みが似通っています(笑)。という訳で、松陰神社の近くにある老舗の鰻屋さんに行きました。

2009年3月21日

娘からのバレンタインチョコ。一生懸命手造りしてくれたようです。ムフッ(喜)!

 

と言った感じで、娘さんに関して書かれています。

 

 

以上が、NSP・中村貴之さんの家族に関する記事ですね。