ニュース

鈴木豊(ニスモ)の経歴・wikiや年齢は?学歴は?

今回は、ニスモ・鈴木豊さんの

 

 

年齢などのwikiや

 

学歴

経歴

 

 

などなど…鈴木豊さんについて書きました。

鈴木豊(ニスモ)の経歴・wikiや年齢は?学歴は?

ニスモ・鈴木豊さんの年齢やwikiですが

  • 年齢:56歳
  • ニスモレース部長、NISUMOチーム監督兼GT500車両チーフエンジニア

 

学歴は

大学は工学部で、精密機械を学ばれていました。

 

ただ、出身大学に関しは不明でした。

 

ちなみに、工学部で頭がいい大学だと

偏差値67.5

早稲田・東京大学

 

偏差値65

慶應義塾・東京工業・京都大学

 

偏差値62.5

東京理科・明治・同志社・北海道・東京農工・横浜国立・横浜市立・大阪大学

 

偏差値60

芝浦工業・東北大学・筑波・千葉大学・電気通信・東京都立・上智・中央・法政・関西・関西学院・名古屋大学・名古屋工業・神戸大学・広島大学・九州

 

などがありますね。

鈴木豊(ニスモ)の経歴は?

ニスモ・鈴木豊さんの経歴ですが

 

1990年にニスモに入社

 

入社直後、グループCレーシングカー「ニッサンR91CP」のサスペクション周りの開発を担当

その後、市販車ベースの国際レースのスーパーツーリングカーレース向け「スカイラインGT-R」「プリメーラ」、ワンメイレース車両「ザウルス」などを担当

1997年、ル・マン2時間耐久レースへの参加プロジェクトに加わり、提携先のイギリスのレース車両会社TWRに3年間出向

さらに、全日本ツーリングカー選手権(JTCC)の車両開発を担当

 

1998年のル・マン24時間レースでは、開発エンジニアとして、さらに32号車のトラックエンジニアとしてNissan R390 GT1の3位表彰台獲得に大きく貢献

2009年からはSUPER GTのNISMOチームの監督として指揮を執り、2014年・2015年にはシリーズ連覇を達成

 

さらに、EVレーシングカー「NISSAN LEAF NISMO RC」の開発責任者も務めるなど、技術面でもマネジメント面でも日産・NISMOを支えた方になります。

そして、ニッサンモータースポーツインタナショナル株式会社 車両開発部マネージャを歴任し、車両開発を統括されていました。

 

鈴木豊さんは、グループCやプロトタイプカー、ル・マン24時間マシンなどのフルオリジナル車両からグループA、海外のツーリングカーレース向けの市販車改造マシンなど幅広く手掛けました。

 

以上が、鈴木豊さんの経歴になりますね。