芸能

林家きく姫は結婚してる?柳家花緑との婚約破局理由まとめ

今回は、落語家・林家きく姫さんの

 

 

本名や年齢などのプロフィールや

 

結婚に関する情報や

柳家花緑さんとの破局理由

 

 

などなど…林家きく姫さんの結婚や彼氏について書きました。

林家きく姫の本名・年齢などのプロフィールは?

引用:https://twitter.com/hanawa_nobuyuki/status/1371777383640879105?s=20

まずは、林家きく姫さんの本名・年齢などのプロフィールですが

 

  • 本名:松本恋由姫(まつもとこゆき)
  • 生年月日・年齢:1970年5月8日生まれの51歳
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 師匠:林家木久扇
  • 出囃子:娘道成寺
  • 所属:落語協会・トヨタアート(マネージメント)
  • 古典落語を得意で、古典を女性視点で演出する

 

トヨタアートは、林家木久扇さんが本名・豊田洋で代表取締役を務め、林家木久扇一門が所属する芸能事務所になります。

 

落語以外に

ドラマ

1994年6月、火曜サスペンス劇場「造花」
2012年3月、「ティーンコート」 第10話 本人役(カメオ出演)

バラエティ

1999~2003年、ジャスト「きく姫のそれ行け晩ご飯」コーナー担当
2004年~、東京サイト(東京都広報番組)

著書

2016年1月、「林家きく姫のみんなが元気になる女性落語家入門」

DVD

2003年「花緑・きく姫の落語がいっぱい―親子で楽しむ落語-」(全3巻)

 

などの活動をされています。

 

以上が、林家きく姫さんの年齢や本名などのプロフィールになりますね。

スポンサーリンク

林家きく姫は結婚してる?柳家花緑との婚約破局理由まとめ

引用:https://twitter.com/hanawa_nobuyuki/status/1371777383640879105?s=20

林家きく姫さんですが

 

2001年8月、結婚前提に落語家・柳家花緑さんと交際を始める

2001年12月26日、落語協会の納会で婚約を正式に発表する

2002年に結婚する予定だったけど、2002年5月16日に柳家花緑さんの祖父で師匠の柳家小さんさんが亡くなり、その後入籍は延期になり、7年半に渡る事実婚状態が続く

2003年に共同制作DVD「花緑・きく姫の落語がいっぱい」を発売するなど仕事上の関係は良好でしたが、2人とも真打の為に忙しく私生活でのすれ違いが生じたそうです。

そして、2009年5月に柳家花緑さんと破局する(この時、林家きく姫さんは39歳で柳家花緑さんが38歳でした。)

柳家小さんさんの命日(5月16日)の前夜に、「お互い仕事の道を優先させて頑張ろう」と2人で話し合い、別れる事を決定し、林家きく姫さんが家を出て行ったそうです。

その翌日に、柳家花緑さんは祖父が眠るお墓に一門で参り、林家きく姫さんとの破局を報告されたそうです。

 

その後、林家きく姫さんが結婚されたと言う報道は出てないので、現在は独身の可能性が高いのでは?と言われています。

 

ちなみに、柳家花緑さんは、2009年7月に2年以上柳家花緑さんの追っかけをしてた熱烈ファンの女性に100人規模の落語会の出演を懇願され、それがきっかけで仲良くなり交際がスタートし、結婚をされました。

 

これにより、2股などの疑惑が出たそうですが…

混同され誤解されたら、きく姫さんにも女性にも申し訳ないし、自分の本意ではない

僕の中では色々な事が決着していての事なんです。矛盾はないんですが、先に“別れ”が報道されてしまって誤解されるのが凄くイヤなんです

 

と柳家花緑さんはコメントされています。

なので、2股などの疑惑は全くのデマになりますね。

 

ちなみに、こちらが柳家花緑さんの画像になります。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/12/19/gazo/G20091219Z00001830.html

非常に、爽やかな見た目をされてる人ですね。

 

以上が、林家きく姫の結婚に関する記事ですね。

林家きく姫の若い頃と現在の顔画像を比較してみた!今回は、落語家の林家きく姫さんの 若い頃の可愛い顔画像まとめや 幼少期や中学・高校時代や木久扇さん入門時のエ...