ニュース

田中英寿の出身高校・大学は?年齢や経歴は?相撲での戦績は?

今回は、日大理事の田中英寿さんの

 

 

年齢などのプロフィールや

 

出身高校・大学などの学歴や

相撲での凄すぎる戦績

 

経歴

 

 

などなど…日大理事・田中英寿さんについて書きました。

田中英寿の年齢などのプロフィールは?

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/30532

田中英寿さんの年齢などのプロフィールですが

  • 名前:田中英寿(たなかひでとし)
  • 年齢:1946年12月6日生まれの74歳
  • 出身地:青森県北津軽郡金木町
  • 青森県の農家の3男として生まれる

 

 

以上が、田中英寿さんの年齢などのプロフィールになりますね。

田中英寿の出身高校・大学は?相撲での戦績は?

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/30532

田中英寿さんの出身高校・大学などですが

 

小学校低学年から相撲を習い始める

 

出身小学校・中学校は、金木町立金木小学校→金木町立金木中学校

 

出身高校は、つるが市の木造高校になります。

高校の後輩には、元小結の舞の海さんがいてるそうです。

 

つるが市の木造高校は

  • 現在の青森県立木造高校
  • 元力士の栃翼祐一さんや寶智山幸観さんなどが出身
  • 相撲部は強豪で有名だった
  • 相撲部は部員ゼロで休部状態だったけど、2019年4月に女子生徒が入部し復活してる

 

と言った感じの高校になります。

 

そんな田中英寿さんですが

 

学生時代に輪島さんと出会い仲良くなったそうです。

大会の帰りに輪島さんの金沢下宿に行くと、部屋中に「輪島」と書いた紙が散らばってて、田中英寿さんが「なんだこれは?」と質問すると、輪島さんが「サインの練習ですよ。いずれ僕がプロに行きますから、そのときの用意です。」と回答されたそうです。

 

そして、輪島さんに誘われ、日大相撲部を訪問し、「ここに進学したらいいじゃないですか」と勧められ田中英寿さんは1965年に日本大学 経済学部に進学されたそうです。

大学3年時に学生横綱になる

 

大学卒業時に、日大首脳に「輪島はプロに行かす。お前はプロに残れ」と言われ、日本大学に就職する事を決めます。

 

田中英寿さんは1980年に現役を引退されています。

アマ横綱3回(1969年12月、1970年、1974年)など34個のタイトルを取り、アマチュア相撲界の第一人者であり、アマ相撲界の大鵬と呼ばれてるレジェンドだそうです。

 

以上が、田中英寿さんの出身高校・大学や相撲での戦績になりますね。

スポンサーリンク

田中英寿の経歴は?

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/30532

田中英寿の経歴や相撲での戦績ですが

 

1969年、大学卒業後、日本大学農獣医学部体育助手兼コーチに就任

 

1980年、現役引退・朝日スポーツ大賞

 

1983年、日本大学相撲部監督に就任

久島海や舞の海などの卒業生を相撲界に送り出す

 

1994年、財団日本オリンピック委員会理事就任

 

1999年、学校法人日本大学理事

2000年、日本大学保健体育事務局長

2001年、日本大学校友会本部事務局長・本部長・副会長

2002年、学校法人日本大学常務理事

2005年、日本大学学校友会会長

2008年、学校法人日本大学理事長

 

それ以外に、国際相撲連盟会長・日本相撲連盟副会長などを歴任

 

 

以上が、田中英寿さんの経歴になりますね。