お笑い芸人

木本武宏の若い頃の画像や動画は?相方・木下とは中2で出会う!

今回は、お笑い芸人の木本武宏さんの

 

  • 出身中学~大学までの学歴
  • サッカー部や相方・木下さんとの出会いなど学生時代のエピソード
  • 若い頃の経歴や画像・動画

 

などなど…木本武宏さんの若い頃について書きました。

木本武宏の若い頃は?学歴(出身中学校~大学)は?

木本武宏さんの学歴は、大東市立住道中学校・大阪府立大東高校(現、緑風冠高校) 卒業→フィリップス大学日本校 中退となります。

木本武宏さんは、学生時代はサッカー部に所属されてて、ゴールキーパーをされていました。

そして、中学時代はサンメイツの屋上でいつもナンパしてたそうです。

ちなみに、大東高校は1972年3月に設立され、2008年3月に廃校となります。

そして、フィリップス大学日本校に京都府宇治市にあった大学になります。

木本武宏の若い頃は?相方・木下とは中学2年に出会う!

木本武宏さんと木下隆行さんは中学校2年生の時に大阪府大東市のローラースケート場で知り合います。

2人は違う中学校出身になりますが、すぐに仲良くなったそうです。

木下隆行さんは元々別の男性と吉本興業に入ろうと約束していましたが、その人がフィリピンに行ってしまいます。

そして、木下隆行さんが木本武宏さんにローラースケート場で声をかけ、コンビを組む事になったそうです。

ちなみに、最初のコンビ名は「たむろ」だったそうです。

木本武宏の若い頃の経歴まとめ

木本武宏さんが高校卒業後、松竹芸能養成所の募集広告を見て、木下さんとオーディションを受けます。

芸を準備してなくて、不安になったそうですが、簡単なやりとりだけで合格し、「何ちゅうところや」と首をひねりつつ、養成所入りをします。

ちなみに、吉本ではなく松竹に入った理由は「吉本は層が厚すぎてチャンスがなさそう」だったからだそうです。

1991年4月に初舞台を踏みます。

それまで芸名はありませんでしたが、2人のイニシャルとテクニカルノックアウトをかけて、「T・K・O」が誕生します。

1990年代中期より関西を中心にライブやテレビ・ラジオなどで活躍し、関西テレビのお笑い番組「爆笑!BOING」では5週連続勝ち抜きし、第四代グランドチャンピオンに輝きます。

ちなみに、TKOは過去何度も東京進出を目指すも失敗しています。

東京進出時に出演したレギュラー番組と敗因は

1回目(1993年) フジテレビ『新しい波』 – モテたい一心でカッコつけすぎていた。当時の木下は髪がフサフサだった

2回目(1995年) フジ『新品部隊』 – 他事務所の共演者(ネプチューン、ユーラシア大陸横断ヒッチハイク出発直前の猿岩石など)と仲良くなれなかった。

3回目(1997年) フジ『東京Aランチ』 – 担当ディレクターのヘッドハントによる東京放送(現TBSテレビ)移籍。

4回目(2003年) テレビ朝日『内村プロデュース』 – 番組終了。
『東京Aランチ』は、『森田一義アワー 笑っていいとも!』の各曜日のディレクターがお気に入りの若手芸人をプロデュースし、『いいとも!』のレギュラーに登用するという企画で金曜レギュラーが内定。共演者への挨拶まで済ませていたが上記の理由でTKOのみがレギュラー取り止めとなり、また『内村プロデュース』では腕やキャリアの割に売れていないことのギャップが面白がられて呼ばれていたが、これも番組自体が終了するなど不運が重なった経緯がある。

となります。

スポンサーリンク




木本武宏の若い頃の画像まとめ

木本武宏さんの若い頃の画像ですが

引用:https://color-code.jp/kimototakehiro-wakaikoro/

となります。

上から

  1. 時期不明
  2. 24歳
  3. 26歳
  4. 32歳

となります。

木本武宏の若い頃の動画は?

そして、こちらは若い頃の木本武宏さんの動画になります。

以上が、木本武宏さんの若い頃に関する記事ですね。