ニュース

金子扶生の結婚相手?彼氏のプロフィールや経歴は?画像がイケメン!

今回は、イギリスのロイヤルバレエ団で最高級のプリンシパルび昇進した金子扶生さんの

 

 

経歴やプロフィールや

幼少期の動画

 

結婚相手?の彼氏のバレエダンサーの経歴・プロフィールや

イケメン画像や動画

 

 

などなど…金子扶生さんについて書きました。

金子扶生のプロフィールや経歴は?

金子扶生さんの経歴やプロフィールですが

 

1992年、大阪府生まれ

 

2008年、ヴァルナ国際バレエコンクールで金賞

2009年、モスクワ国際バレエコンクールで銀賞

2010年、USAジャクソン国際バレエコンクールで銀賞

 

2010年、地主薫エコール・ド・バレエ団に入団

「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」などの主演を務める

 

こちらは、2006年の15歳時の金子扶生さんになります。

この頃から、凄いダンスのレベルをされていますね。

 

2011年~、英国ロイヤル・バレエ団所属

2012年、ファースト・アーティストに昇進

2013年、ソリスト昇進

2018年、ファースト・ソリスト昇進

2021年、プリンシパル昇進

 

金子扶生さんの英国ロイヤルバレエ団での代表作は、「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」「眠れる森の美女」となります。

 

ちなみに、英国ロイヤルバレエ団の階級は

  1. プリンシルバ
  2. ファーストソリスト
  3. ソリスト
  4. ファーストアーティスト
  5. アーティスト

 

アーティスト→ファーストアーティスト→ソリスト→ファーストソリスト→プリンシパルの順で昇進して行きます。

 

以上が、金子扶生さんのプロフィールや経歴に関する記事ですね。

スポンサーリンク

金子扶生の結婚相手?彼氏のプロフィールや経歴は?画像がイケメン!

金子扶生さんの彼氏は、リース・クラークさんになります。

ただ、この方とは現状では結婚はされていない様です。

 

リース・クラークさんは、イギリスを代表するバレエダンサーとして有名な方になります。

 

そして、金子扶生さんの彼氏のリース・クラークさんのプロフィールや経歴ですが

 

イギリス・スコットランド出身

身長 190.5㎝

 

2006年、英国ロイヤル・バレエ学校のロワースクールに入学し、その後アッパースクールにて学ぶ

リース・クラークさんは4兄弟の末っ子で、4人兄弟とも英国のロイヤル・バレエで学ぶと言う史上初の事として注目を浴びました。

 

2012年、Young British Dancer of Yearなどの数々の賞を受賞

2016年、ファースト・アーティスト

2017年、ソリスト昇格

2020年1月7日、ファースト・ソリストに昇格

 

2020年11月、こちらが金子扶生さんと彼氏のリース・クラークさんの動画になります。

 

さらに、リース・クラークさんと金子扶生さんは2019年「眠れる美女」でオーロラ姫・デジレ王子役の主演で共演しています。

 

以上が、金子扶生さんの結婚や彼氏に関する記事ですね。