芸能

飯星景子の若い頃(昔)が可愛い!夫(旦那・結婚相手)は技術者?

今回は、飯星景子さんの

 

  • 若い頃の画像や経歴
  • 結婚相手の旦那(夫)についてや離婚理由

 

などなど…について書きました。

飯星景子の若い頃(昔)が可愛い!

飯星景子さんの若い頃ですが

1985年、「洋画傑作劇場」

この時の飯星景子さんは、ジャッキーチェンさんが大好きで、「綺麗だなかっこいいなぁ」と思った俳優はイングリットバーグマンさんと語られています。

ルックルックこんちわ

若い頃の経歴や学歴は?

飯星景子さんの若い頃の経歴ですが

1963年2月23日、大阪府高槻市生まれになります。

学歴は、追手門学院高校→桐朋学園大学短期大学部(現、桐朋学園芸術短期大学)芸術科演劇専攻 卒業となります。

高校在学中に演劇部に所属し、1980年の演劇コンクール「さざんがきゅう」で部員3人で9役を演じるという高校演劇では例を見ない作品に出演し、飯星景子さんは4役を演じ、高校生とは思えない演技力により、個人演技賞を受賞

ちなみに、この作品は、役者の演技力とテンポのよい脚本・構成が高く評価され、演劇コンクールで1981年の全国大会で最優秀賞を受賞

そして、テレビ朝日「ウイークエンドシアター」の映画解説を担当し、3年間で150本以上の映画を紹介します。

その後、『モーニングショー』『紳助・ケントの世界がお呼びです!』『中畑&徳光のスポーツ熱中宣言』などの番組に出演されました。

ちなみに、飯星景子さんの出身高校・追門学院高校は

  • 大阪府茨木市の併設型中高一貫校
  • 偏差値 普通科特選SSコース68、普通科Ⅰ類コース65、普通科Ⅱ類コース58
  • 黒木華さんなどが出身

と言った感じの高校になります。

以上が、飯星景子さんの若い頃に関する記事ですね。

飯星景子の夫(旦那・結婚相手)は技術者?離婚理由は阪神?

飯星景子さんは、1998年にコンピューター技術者(現在で言えばSE)の一般人の男性と結婚されました。

交際して3か月のスピード結婚でした。

しかし、1999年には結婚相手の旦那(夫)さんとは離婚をされています。

離婚理由に関しては不明でした。

ちなみに、飯星景子さんは大阪神タイガースファンで、付き合った彼氏に阪神の試合日程全て把握させるそうで、試合の日にデートに誘うのはご法度だそうです。

そして、阪神の選手の顔や背番号に球種などの暗記も必須だそうです。

と言った部分から、結婚相手の旦那(夫)さんとの離婚理由は阪神タイガースでは?と噂されてるそうですが、現状では離婚理由に関しては不明ですね。

ちなみに、下記はインタビューにて、飯星景子さんが阪神タイガース愛を語られて内容になります。

飯星 ずーっと阪神ファンです。最初の記憶は村山投手の引退です。好きな選手は江夏と田淵。忘れられないのは優勝の年。吉田監督が胴上げされているTVの横で、阪神帽を被って写真をとりました。今年も、9回球場に足を運んでいます。友達には優勝したら坊主になると宣言したのですが…。

阪井 球場に行かれると有名人ですから大変なんじゃないですか。

飯星 甲子園に行くのは楽しみです。試合開始2時間前に球場に入り、気持ちを入れていきます。席はもちろん外野です。各選手の応援歌は歌うし、桧山踊りもします。あまり綺麗な格好では行かないので、バレないことも多いですね。でも、バレると大変。サインをするのは一向に構わないのですが、Tシャツや色紙で阪神選手のサインの横に自分のサインをするのは、さすがに恐れ多いですね。裏とか隅っこに書いています。

引用:https://www.jp.onkyo.com/theater_p/theater_people_ik.htm

そして、飯星景子さんには子供さんはいてないっぽいです。

以上が、飯星景子さんの結婚相手の旦那(夫)さんに関する記事ですね。