ニュース

西村泰彦の家族は?息子は警察官?嫁(妻)とは高校時代に出会った?

今回は、西村泰彦宮内庁長官の

 

 

息子2人の職業などや

娘さんやお孫さんなど家族についてや

 

お嫁さん(妻)の名前や2人の馴れ初め

 

西村泰彦さんのプロフィールや経歴・学歴(高校・大学)や

野球部時代のエピソードの数々

 

 

などなど…西村泰彦宮内庁長官について書きました。

西村泰彦のプロフィールは?

まずは、西村泰彦さんのプロフィールですが

  • 名前:西村泰彦(にしむらやすひこ)
  • 生年月日:1955年6月29日生まれ
  • 出身地:三重県鳥羽市

 

以上が、西村泰彦さんのプロフィールになりますね。

西村泰彦の経歴や学歴(高校・大学)は?

西村泰彦さんの経歴と学歴(高校・大学)ですが

 

1971年、三重県立伊勢高等学校入学
1979年、東京大学法学部卒業、警察庁入庁、警視庁上野警察署。

1980年、警察大学校助教授
1981年、警察庁警務局人事課
1983年、長崎県警察本部刑事部捜査二課長
1984年、警視庁公安部外事第一課

1985年、警察庁刑事局捜査二課
1987年、兵庫県警察本部刑事部捜査二課長
1988年、警察庁警備局外事課
1989年、在フィリピン日本国大使館一等書記官

1992年、警察庁刑事局国際刑事課理事官
1993年、警視庁総務部広報課長
1994年、警視庁警備部警備第一課長

1996年、警察庁長官官房人事課企画官
1998年、警視庁警務部参事官兼人事第一課長
1999年、沖縄県警察本部長

2000年、沖縄県警本部長として第26回主要国首脳会議(九州・沖縄サミット)の警備を指揮
2001年、警察庁警備局警備課長
2003年、警察庁長官官房会計課長

2006年4月14日、警視庁警備部長
2008年8月7日、警察大学校副校長兼長官官房審議官=刑事局・取調べ適正化担当
2010年\1月18日、警察庁警備局長

2013年1月25日、警視総監
2014年1月22日、退官
2014年2月28日、内閣危機管理監

2016年9月26日、宮内庁次長
2019年12月17日、宮内庁長官

 

以上が、西村泰彦さんの経歴や学歴(高校・大学)に関する記事ですね。

スポンサーリンク

西村泰彦の家族は?息子は警察官?

西村泰彦さんの家族についてですが

 

2013年1月25日、警視総監に就任した際の記事にて

父親・西村泰彦さんの姿を見て来た、息子さん2人は今は警視庁警察官

 

と言う事が書かれていました。

第90代警視総監に就任した

1995年は今でも忘れられない。警視庁警備1課長だった。
阪神大震災、オウム真理教への一斉強制捜査、震災救助や捜索の支援を指揮した一方で、警備の不徹底が警察庁長官銃撃事件を招いた。幹部として「現場の動きを把握し、正しいか確認すること」の大切さを改めて痛感した。
警視庁上野署からスタートした警察官人生の多くを、要人警護や施設警備などを担当する警備畑で過ごした。2000年夏の九州・沖縄サミットの警備は沖縄県警本部長として指揮。東日本大震災は警察庁警備局長として全国の警察官を被災地に派遣し、東電福島第一原発の事故対応にも当たった。
今年、創立140年目となる警視庁の第90代警視総監についた。「首都の安心安全を守ることは当然ですが、警視庁は警察の代表選手。助けが必要なところには応援に行き、全力で支えていく」
職員への初の訓示でも「悪をくじき、弱きを助けるのが警察の仕事」と「現場第一主義」という大原則を伝えた。
三重県鳥羽市出身。県立伊勢高校の球児として目指した甲子園は遠かったが、今も野球は趣味の一つ。時折グランドに立ち、白球を追いかける。
モットーは「春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)」。温かく人に接し、物事に動じず、ゆったりと。その姿を見てきた息子二人も今、警視庁警察官だ。

 

そして、西村泰彦さんの子供さんに関する情報は

  • 子供は息子2人で娘1人
  • 孫5人

 

いてると言う事が分かりました。

 

以上が、西村泰彦さんの息子・娘・孫に関する記事ですね。

スポンサーリンク

西村泰彦の家族は?嫁(妻)とは高校時代に知り合った?

西村泰彦さんですが

 

  • 名前:恵子さん
  • 2018年7月10日時点で62歳

 

 

そして、西村泰彦さんとお嫁さん(妻)との馴れ初めですが

 

大分県で高校生をしてたお嫁さんが「球児と文通したい」と高校生向け雑誌に投稿したのが、きっかけで西村泰彦さんと文通が始まり

西村泰彦さんが部員勧誘の厳しさなどの悩みをつづり、お嫁さんの恵子さんが励ましてくれていました。

 

高校卒業後、恵子さんと始めて直接顔を合わせて、警視庁に入った後に結婚されました。

西村泰彦さんは現在でもお嫁さんとテレビで一緒に高校野球を見てるそうですよ。

ちなみに、お嫁さんは九州の高校を応援されてるそうです。

 

 

ちなみに、西村泰彦さんは

 

中学から野球を始め、1971年伊勢高校に進学されます。

野球部では、俊足の内野手の三塁手で、盗塁が得意でした。

グランドが狭く、進学校で練習が限られた為に、強豪校の練習メニューを参考に鍛えられえたそうです。

 

強豪校と試合をした際は、「打球が速く怖かった。これが全国レベルかと思った」そうです。

 

高校2年の春季大会は県4強に出場

準決勝では1番打者で出場します。

 

3年になってからは主将を務める

最後の夏は初戦でサヨナラ負けをしたそうで、応援団にお礼を言った時におもわず涙がこぼれたそうです・・・

 

以上が、西村泰彦さんのお嫁さん(妻)に関する記事ですね。