高校野球

緒方蓮の身長・体重は?中学時代の成績や動画まとめ

今回は、名門横浜高校で1年生でショートのレギュラーを務める緒方蓮選手の

 

 

身長・体重などのプロフィールや経歴

 

中学時代の凄すぎる成績や動画

 

 

などなど…横浜高校・緒方蓮選手について書きました。

緒方蓮の身長・体重などのプロフィールは?

引用:https://m.facebook.com/ocean.8986/posts/1837710779654600?locale2=ja_JP

緒方蓮選手の身長・体重などのプロフィールですが

  • 名前:緒方蓮
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:166㎝、体重:63㎏
  • 右投げ右打ち

 

 

ボールを2歳の頃から握り、地元少年野球チーム・大島三丁目子ども会野球部には5歳から通ってた

 

小学校4年時に、6歳年上の兄の影響で元宮ファイターズで野球を始める

 

当時からショートを務め、横浜市内の選抜大会で区の代表に選出された

当時について「大会では優勝することができ、特に決勝戦では横浜スタジアムで試合ができて印象に残っています。逆転勝ちでの優勝がとても嬉しかったです」と語られています。

 

以上が、緒方蓮選手の身長・体重などのプロフィールになりますね。

スポンサーリンク

緒方蓮の中学時代の成績や動画は?

引用:https://m.facebook.com/ocean.8986/posts/1837710779654600?locale2=ja_JP

緒方蓮選手は、中学時代はオセアン横浜ヤングに所属していました。

監督の柳川さんに「ヤングチームで、歴史を変えるのもいいんじゃないか」と言う熱い言葉が決め手になり、このチームを選んだそうです。

 

入団後は緒方蓮選手は練習について行くだけで一杯一杯だったそうですが、監督は「本当に中学1年生なのかと言う感じでした。技術的なもの、特に守備については本人が勝手にやった中で育ってきたもので、それを見守ってきただけです。何よりも野球に対しての熱い情熱がありました。」と中学1年時の緒方蓮選手について語られています。

1年春からショートで試合に出場し、1年秋からは2番・3番を打つ様になりました。

 

中学時代は守備力の高さから「牛若丸」と呼ばれていました。

グラブさばき・スローイングなどだけでなく、小学校時代に捕手を務めてたので、ハンドリングも高いレベルの選手です。

 

そして、中学時代に、ゴロを補給後の握り変えの速さを大きな成長を遂げます。これについて本人は「補給の際に、捕ったらおへそにグラブをのもってこいと教えられてきましたが、自分はおへそに持って来る前に、割れを作るイメージを持っています。」と語られてたそうです。

 

さらに、打撃面においても、右方向に狙って打てる技術があるシェアな打撃ができ、高いミート力と広角に打球を飛ばす事が出来ます。

主に3番ショートで活躍をされてて、6期主将を務めていました。

さらに、中継ぎで登板されるなど、投手としても活動されていました。

 

緒方蓮選手の中学時の成績ですが

 

中学1年時

2018年、ヤングリーグ選手権大会 2回戦
2018年、ヤングリーググランドチャンピオン大会 ベスト8

中学2年時

2019年、ヤングリーグ春季大会 2回戦
2019年、ヤングリーグ選手権 1回戦
2019年、ヤングリーググランドチャンピオン大会 ベスト4

中学3年時

2020年、ヤングリーググランドチャンピオン大会 優勝(2番ショートで、チームの優勝に貢献した)

 

 

ちなみに、緒形蓮選手が所属してたオセアン横浜ヤングの戦績は

令和3年

第9回DeNAベイスターズカップ出場/春季全国大会ベスト8/FoseKift杯 西関東支部春季大会 優勝/第15回全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップ出場(神奈川代表)

令和2年

第8回 DeNAベイスターズカップ 出場/日刊スポーツ杯西関東支部夏季大会 優勝/第10回 高橋直樹杯争奪ヤング関東大会 優勝/第28回東日本秋季大会 優勝/ヤングリーグ2020年グランドチャンピオン大会 優勝

令和1年

東日本Jr選手権大会 優勝/関西Jr選手権大会 優勝/2019年グランドチャンピオン大会 ベスト4

平成31年

第7回DeNAベイスターズカップ 優勝

平成30年

グランドチャンピオン大会 ベスト8/第7回DeNAベイスターズカップ予選 優勝/春季全国大会予選 優勝/東関西1年生大会 ベスト4/東日本秋季大会 ベスト4/大阪ニューヤングJr大会 優勝/Jr選手権大会 準優勝/Jr選手権東日本予選大会 優勝/Jr選手権予選大会 優勝/夏季選手権予選大会 優勝/西関東1年生大会 優勝/西関東春季大会 準優勝/東西1年生大会 優勝

平成29年

高橋直樹杯 準優勝/東日本秋季大会 ベスト8/夏季選手権予選大会 ベスト4/西関東1年生大会 優勝/西関東春季大会 ベスト4

平成28年

春季全国予選大会 優勝/高橋直樹杯 ベスト4/東日本秋季大会 ベスト4/夏季選手権予選大会 優勝/西関東春季大会 準優勝

平成27年

春季全国予選大会 ベスト4/高橋直樹杯 ベスト4/夏季選手権予選大会 準優勝

 

と言った感じでかなり強豪チームな事が分かりますね。

そんな強豪で中学1年からレギュラーだったという事は、緒方蓮選手のレベルの高さが分かりますね。

 

最後に、緒方蓮選手の中学時代の動画ですが

 

 

以上が、緒方蓮選手の中学時代に関する記事ですね。

杉山遥希の出身中学は城崎中学校!中学時代の成績まとめ今回は、名門横浜高校で1年生ながらエースを務める杉山遥希投手の 身長などのプロフィールや 小学校・中...