スポーツ

岩佐歩夢の身長やプロフィールは?父親や両親は中古車関係?

今回は、レーシングドライバー・岩佐歩夢選手の

 

  • 身長などのプロフィール
  • 学歴や経歴
  • 両親や祖父に関する情報

 

などなど…岩佐歩夢選手について書きました。

岩佐歩夢の身長やプロフィールや経歴・学歴は?

岩佐歩夢選手の身長などのプロフィールですが

  • 名前:岩佐歩夢(いわさあゆむ)
  • 生年月日:2001年9月22日
  • 出身地:大阪府
  • 出身中学・高校:大阪国際 大和田(現、大阪国際中学・高校)

大阪国際大和田中学・高校は、大阪府守口市にある併設型中高一貫校で、中学の偏差値が35~42で、高校の偏差値が58~67になります。

岩佐歩夢選手は2019年11月、高校3年時に日本を代表するレーシングスクール「SRS-F」の校長に佐藤琢磨さんが就任した新体制の初のスカラシップ生に選ばれました。

2019年12月、鈴鹿サーキットでの2019クラブマンレースFINAL ROUND 2019 SーFJ 日本一決定戦にて日本一になりました。

そんな岩佐歩夢選手の身長は公表されていませんでした。

下のURLからご覧頂いたら分かるように、18歳時点の岩佐歩夢選手は身長164㎝の佐藤琢磨選手より少し高い印象を受けます。

https://www.honda-ml.co.jp/newsrelease/suzuka/2019/11/1129_srs-formula.pdf

https://news.yahoo.co.jp/byline/tsujinohiroshi/20191127-00152650

なので、岩佐歩夢選手の身長は160㎝台後半ぐらいでは?と予想します。

岩佐歩夢の父親・両親は元レーサー?

岩佐歩夢選手の両親ですが

祖父がチューニングショップを営んでて、父親が中古車関係の仕事に就いています。

そのため、岩佐歩夢選手は車に囲まれた環境で育ちました。

そして、小学校から箱車をミニサーキットで走らせ、父親がメンテナンスを請け負う形でカートレースにも参加されていました。

さらに、岩佐歩夢選手がレースを始めたきっかけは、祖父と父母親がレースをいていたので幼少期からレースがそばにあり、4歳で知人のキッズカードに乗り、その時「レーサーになりたい」と強く思うようになったそうです。

そして、両親共に1990年代後半にシビックレースなどで活躍し、祖父もレーサーでした。

以上が、岩佐歩夢選手の関する記事ですね。