ニュース

森山裕国対委員長の妻(嫁)や息子・娘・孫など家族について

今回は、森山裕国対委員長の

 

 

経歴や学歴

 

お嫁さん(妻)や息子・娘・孫について

 

 

などなど…森山裕国対委員長について書きました。

森山裕国対委員長の経歴や学歴は?

森山裕国対委員長の経歴や学歴ですが

 

1945年4月8日、鹿児島県鹿屋市生まれ

中学校卒業後、鹿児島県立鶴丸高校定時制課程夜間部に働きながら通う

1964年に鶴丸高校夜間部が鹿児島県立日新高校となり、1965年に日新高校を卒業

 

23歳で中古車販売業を立ち上げる

 

1975年4月、鹿児島市議会議員補欠選挙で初当選し、以後1998年まで7期連続当選

1982年より鹿児島市議会議長

1998年、第18回参議院議員通常選挙に鹿児島県選挙区から自由民主党公認で出馬し、当選

 

2002年、第1次小泉第1次改造内閣で財務大臣政務官を担当

2004年4月、山中貞則さんが亡くなった事に伴い行われた鹿児島5区の補欠選挙に参議院議員を辞職して出馬し、当選

 

2005年7月5日、郵政国会において郵政民営化法案の衆議院本会議採決では反対票を投じる

この事で、2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙では自民党の公認を得られず、無所属で鹿児島5区から出馬し、自民党公認の新人候補らを破り再選

2006年11月27日、自民党に復党届を提出し、12月4日に自民党復党

2007年8月29日、第1次安倍改造内閣で財務副大臣を務める(福田康夫内閣まで務める)

 

2009年、第45回衆議院議員総選挙では、鹿児島5区で3選

2010年11月4日、TPP参加の即時撤回を求める会を結成、会長に就任

 

2012年、第46回衆議院議員総選挙で4選。選挙後、衆議院農林水産委員長に就任

2014年9月29日、自由民主党TPP対策委員長に就任

 

2014年12月、第47回衆議院議員総選挙で5選

2015年10月7日、第3次安倍第1次改造内閣で農林水産大臣に任命され初入閣

2017年8月3日、内閣改造に伴う党人事で自由民主党国会対策委員長に就任

 

2017年10月、第48回衆議院議員総選挙で鹿児島4区から出馬し6選

2021年7月3日、国対委員長の在職日数が1431日となり、大島理森が持つ歴代最長在職記録(1430日)を抜き、単独トップになる

 

 

以上が、森山裕国対委員長の経歴や学歴になりますね。

スポンサーリンク

森山裕国対委員長の妻(嫁)や息子・娘・孫など家族について

森山裕国対委員長の家族ですが

 

妻・娘2人・孫4人・愛犬3匹

 

となっています。

 

さらに、「みそや堂別庵」の2016年2月3日のfacebookの投稿にて

 

十数年来のお客様 森山裕農林水産大臣の奥様とママです。

「近くに用事があったからやっと来れましたよ~」って!!

いつも元気を頂きます。
又、娘さんやお孫さん達とお越し下さいね~!!

 

引用:https://m.facebook.com/doubetuan/posts/967980659947965/

 

と言った投稿がされていました。

 

上の画像の左に映ってるのが、お嫁さん(妻)だと思われます。

非常に綺麗な方ですね。

 

ちなみに、森山裕国対委員長の実家は新聞販売店で、あまり裕福ではなく、高校もアルバイトしながら夜学に通われていました。

 

 

以上が、森山裕国対委員長のお嫁さん(妻)や息子・娘・孫に関する記事ですね。