佐賀市長選

坂井英隆の父親は政治家?嫁と息子(子供)が可愛い!

今回は、佐賀市長に立候補されてる坂井英隆さんの

 

 

父親の経歴・学歴やプロフィールや

 

 

お嫁さんの画像や名前などや結婚式画像

 

子供(息子)さんの可愛い画像や年齢

 

 

などなど…坂井英隆さんの家族について書きました。

坂井英隆の父親は政治家?経歴・学歴やプロフィールは?

引用:https://m.facebook.com/sakaihidetakajimusho/photos/a.104429525169786/187219663557438/?type=3&source=54

父親は、坂井隆憲(さかいたかのり)さんで、元官僚で衆議院議員を4期務めた方になります。

 

プロフィールは

生年月日:1947年11月25日
出身地:佐賀県
元自由民主党所属

 

経歴と学歴は

佐賀県立佐賀西高校卒業

1970年、国家公務員採用上級甲種試験(行政)合格

1971年、早稲田大学政治経済学部卒業

 

1971年、大蔵省入省。国際金融局短期資金課配属

1976年7月12日、潮来税務署長

1977年、横浜市財政局

1979年、大蔵省主計局主計企画官補佐(財政計画係)

1982年、 大蔵省主計局主計官補佐(総理府第二係主査)

1983年6月23日、中国財務局理財部長

1985年5月16日、大蔵省大臣官房企画官

1985年、退官

 

1990年、第39回衆議院議員総選挙に佐賀県全県区で初当選(以降4回当選)

1996年1月、第1次橋本内閣にて、労働政務次官

 

2000年12月、第2次森改造内閣(中央省庁再編前)にて、総理府総括政務次官と経済企画総括政務次官就任(兼任)

2001年1月、中央省庁再編にて第2次森改造内閣(中央省庁再編後)にて、初代内閣府副大臣(経済財政、規制改革、国民生活、男女共同参画、青少年対策、高齢社会対策、栄典、PKO、政府広報、科学技術、原子力、防災、インターネット博覧会(インパク)などの担当)就任

 

2017年5月17日、大腸がんで69歳で亡くなる

 

 

ちなみに、坂井英隆さんの公式サイトにて

幼い時から佐賀市で育ち、高校までずっとこの街で過ごしました。西田代の小川で姉たちと泳いだ思い出は、私の一生の宝物。だから佐賀愛がいっぱいです。

引用:https://www.sakai-hidetaka.jp/main/13.html

 

となってるので、お姉さんが2人いてるみたいです。

 

 

以上が、坂井英隆さんの父親のプロフィールや経歴・学歴になりますね。

スポンサーリンク

坂井英隆の嫁が可愛い!

引用:https://m.facebook.com/sakaihidetakajimusho/photos/a.104429525169786/187219663557438/?type=3&source=54

坂井英隆さんは、3歳の息子さんと佐賀県佐賀市高木瀬町出身(坂井英隆さんと同郷)のお嫁さんがいてます。

引用:https://www.sakai-hidetaka.jp/main/13.html

 

 

さらに、参議院議員・山下雄平さんの2015年11月のfacebookの投稿にて

今日は中学高校の後輩、坂井英隆くんと古田亜実さんの結婚披露宴でした。

 

 

と言った投稿をされていました。

 

投稿の文面を見てる感じだと、お嫁さんの古田亜実さんも山下雄平さんと同じ中学・高校の可能性がありますね。

ちなみに、坂井英隆さん・山下雄平さんは弘学館中学・高校出身なので、もしかしたら、お嫁さんも同じ中学・高校の可能性がありますね。

さらに、弘学館は偏差値68(佐賀県3位)と言う学校なります。

 

坂井英隆さんのインスタには、可愛い息子(子供)さんの投稿がされています。

見てるだけで、優しい気持ちになりますよね。

 

 

以上が、坂井英隆さんのお嫁さんと息子(子供)さんに関する記事ですね。

坂井英隆の経歴・学歴(出身高校・大学)やプロフィールは?今回は、佐賀市市長選に立候補されてる坂井英隆さんの プロフィールや 出身高校・大学などの学歴 ...