スポーツ

市川聡悟の両親は?父親は中国系で母親は日本人?日本語は?

今回は、サッカーの香港代表の市川聡悟選手の

 

  • プロフィールや経歴
  • 両親に関する情報
  • 日本語を話せるのか?

 

などなど…市川聡悟選手について書きました。

市川聡悟のプロフィールや経歴は?

市川聡悟選手のプロフィールや経歴ですが

プロフィール

  • 名前:市川聡悟(いちかわそうご)
  • 中国名:趙聡悟(ちょうそうご)
  • 生年月日:2004年7月30日
  • 出身地:大阪府八尾市
  • 国籍:日本・香港
  • 身長・体重:170㎝・59㎏
  • 所属チーム:傑志体育会
  • ポジション:MF

経歴

生後2ヶ月のときに父の仕事のために香港へ移住し、幼い頃からプロサッカー選手を志して育ったという。

そして名門キッチー(傑志)のアカデミーに所属し、2年前からはサッカーを中心に活動しながら、同時に英国の大学入学試験に向けて勉強をしているとか。

すでにキッチーのトップチームでも出場しており、昨年はAFCチャンピオンズリーグでもベンチ入りを果たしている攻撃的MFだ。

また代表でも各年代で招集を受け、すでにU-23アジアカップ予選にも飛び級の飛び級で出場。Jヴィレッジで日本代表とも対戦していた。

今回の香港代表の26名では最年少のプレーヤーであり、当然大きな注目を集めるヤングスターである。

引用:https://qoly.jp/2022/07/18/hong-kong-national-team-ichikawa-sohgo-kgn-1

さらに

  • 香港代表U-16に選出
  • 飛び級でU-22香港代表に選出、2021年 AFCU-23アジアカップ2022 予選に出場
  • 2021年5月19日、香港プレミアムリーグで選手初出場
  • AFCチャンピオンリーグ2021で、全6試合でベンチ入り
  • 2022年7月に香港代表に初選出、7月19日の日本戦で途中出場し、A代表デビュー

と言った感じになります。

さらに、U-23アジアカップ予選での日本戦について

日本と対戦したことは僕にとって深い記憶になった。あの試合は、僕はどこに向かいたいのかを教えてくれるものになった

とコメントされてたそうです。

こちら、英語でインタビューに答える市川聡悟選手になります。

市川聡悟の両親は?父親は中国人で母親は日本人?日本語は?

市川聡悟選手ですが、大阪府八尾市で生まれ、生後2か月で父親の仕事の為に、香港に移住をされています。

市川聡悟選手の両親ですが、父親は中国系で母親は日本人になり、2人はシンガポールで出会ったそうです。

市川聡悟選手の中国名は趙なので、もしかしたら父親の姓が趙で母親の姓が市川なのかも?しれませんね。

2021年10月28日の「FOOTBALL CHANNEL」の記事にて、出身地・大阪に本拠地を置くセレッソやガンバ大阪の試合を見る事があると答えています。

さらに、今後の決意を流暢な日本語で答えられてたそうです。

「今は(傑志で)トップチームにも入っているので、まずはもっとクラブで経験とプレー時間を多くして、自分の才能を見せて、チャンスがあれば海外に行きたいです」と、流暢な日本語で決意を新たにしていた

引用:https://www.footballchannel.jp/2021/10/28/post443074/

さらに、日本や日本のサッカーについて

ルーツの関係はそんなにない感じがしました」と語った。

それでも日本戦に途中出場し「香港と日本の環境は全然違うので、日本の方がレベルも全然高いし、アジアでもトップだと思う。やってみて香港とのレベルの差が結構あると思いました

引用:https://www.footballchannel.jp/2021/10/28/post443074/

と言うコメントをされています。

以上が、市川聡悟選手に関する記事ですね。