ニュース

畠山三郎(木村庄之助)の家族は?嫁(妻)や子供・孫は?

今回は、37代木村庄之助・畠山三郎さんの

 

  • プロフィールや経歴
  • 両親とのエピソード
  • お嫁さん(妻)や子供・孫について

 

などなど…について書きました。

37代木村庄之助・畠山三郎のプロフィールや経歴は?

37代木村庄之助・畠山三郎さんのプロフィールは

  • 生年月日:1950年3月16日
  • 出身地:青森県上北郡六戸町
  • 血液型:A

となります。

そして、経歴は

  • 1965年7月場所、木村玉三郎として初土俵を踏む
  • 1977年1月場所、5代目木村玉治郎襲名
  • 1989年1月、十両格に昇格
  • 2001年1月、幕内格に昇格
  • 2003年1月場所、10代木村庄三郎襲名
  • 2007年9月、三役格に昇格
  • 2012年11月場所、立行司39代守伊之助襲名
  • 2013年11月場所、37代木村庄之助襲名
  • 2015年3月場所、引退

となります。

37代木村庄之助・畠山三郎の家族は?嫁(妻)や子供・孫は?

37代木村庄之助・畠山三郎さんの家族ついてですが

お嫁さん(妻)の名前は畠山静子さんになります。

下の動画にて、37代木村庄之助・畠山三郎さんと一緒にいてる女性はもしかしたらお嫁さん(妻)かも?しれませんね。

そして、2018年4月19日のインタビュー記事にて

2008年夏の健康診断で食道がんと診断され、孫が生まれる予定日と畠山三郎さんの手術日が重なった事もあり、「ダメだ。孫は俺の生まれ変わりになる」とさえ思った

その1週間後に誕生した孫と対面した時は、感動ひとしおだった

と書かれています。

なので、37代木村庄之助・畠山三郎さんの孫は2008年夏頃生まれてる可能性があり、孫は現在14歳前後の可能性がありますね。

行司としての命が絶たれるのではないかと覚悟をした時期もありました。第10代木村庄三郎になり6年目の平成20年夏、相撲協会の健康診断を受け、レントゲン(X線)再検査の結果、食道がんと診断されたのです。「ステージ2.5です」と。孫が生まれる予定日と手術日が重なったこともあり、<ダメだ。孫は俺の生まれ変わりになる>とさえ思いました。その1週間後に誕生した孫と対面した時は、感動もひとしおでした。

引用:https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/interview/16832/2/

ちなみに、同記事にて

37代木村庄之助・畠山三郎さんは小学校低学年の頃から、父親の影響で相撲が大好きだったそうです。

そして、中学卒業後の進路を悩んでた時、地元の青森県上北郡六戸町に来てた相撲部屋の関係者から「行司を探している」と聞き、「人生一度きり。人がやらないことをやろう」と思い、上京し行司を目指す事を両親に話すと、びっくりしてたけど、両親は快く送り出してくれたそうで、1965年3月30日に15歳で上京し高島部屋(現、友綱部屋)に入門しました。

と言った事が書かれています。

以上が、37代木村庄之助・畠山三郎さんの家族に関する記事ですね。