スポーツ

佐藤圭汰(洛南)の身長は?蜂ヶ岡中学時代の成績は?父親は陸上部?

今回は、洛南高校に所属の佐藤圭汰選手の

 

 

 

身長などのプロフィールや

 

 

蜂ヶ岡中学校時代の成績や

 

 

父親に関する情報

 

 

 

などなど…洛南・佐藤圭汰選手について書きました。

佐藤圭汰(洛南)の身長などは?父親は元陸上部?

引用:https://www.instagram.com/p/CRdQ5ArpdKb/?utm_source=ig_web_copy_link

洛南・佐藤圭汰選手の身長などのプロフィールですが

 

名前:佐藤圭汰(さとうそうた)
2003年生まれ
身長:183㎝・体重:63㎏

 

自己ベストは

5000mベスト 13分31秒19(日本高校記録更新)
3000mベスト 7分30秒81(日本高校最高記録・日本高校国内国際記録更新)
1500mベスト 3分37秒18(日本高校記録更新)

 

となります。

 

 

父親に関する情報は、陸上部に所属してた事が分かりました。

さらに、佐藤圭汰選手が小学校3年時に父親の勧めで、「楽しく体力がつければ」という軽い気持ちで陸上を始めたそうです。

 

 

以上が、洛南・佐藤圭汰選手の身長や父親に関する情報でした。

スポンサーリンク

佐藤圭汰(洛南)の蜂ヶ岡中学時代の成績は?

引用:https://www.instagram.com/p/CRdQ5ArpdKb/?utm_source=ig_web_copy_link

洛南・佐藤圭汰出身中学は、京都市立蜂ヶ岡中学校になります。

 

中学時代から全国大会で活躍されていました。

この中学校では、愛宕山駆け上がりその速さを競うマラソン大会が毎年行われてて、陸上部だけでなく運動部は京都内では強豪になります。

 

中学時代の成績は

2018年10月、「第49回ジュニアオリンピック陸上競技大会」の1500mにて3分57秒34で優勝

2018年、平成30年度全国中学校体育大会 陸上競技 男子1500m 3位

2019年、全国男子駅伝にて、6区で区間2位

2020年中学京都記録会にて、1500mで3分57秒34を記録

 

さらに、2018年10月に京都の未来くん賞・個人を受賞

 

中学時代には3000mを徳島中長距離記録会での8分27秒39で8分30秒を切るタイムを出していました。

この世代の中学生で8分30秒を切ってたのは、佐藤圭汰選手以外に吉居駿恭選手の8分29秒64だけになります。

 

 

と言った感じになります。

 

 

以上が、洛南・佐藤圭汰選手の中学時代に関する記事でした。