スポーツ

西勇輝と岡田彰布は不仲で確執があり?黒髪にした理由は?

今回は、2022年オフの動向が注目されてる西勇輝選手の

 

  • 岡田彰布さんと不仲で確執があるのか?について
  • 茶髪を黒髪にした理由について

 

などなど…について書きました。

西勇輝と岡田彰布は不仲で確執があり?

西勇輝選手と岡田彰布さんですが、2022年9月29日の「日刊ゲンダイ」の記事にて、球界では2人の関係はイマイチともっぱらだと書かれています。

西勇と岡田氏はオリックス時代に選手、監督として同じ釜の飯を食った仲だが、球界では「2人の関係はイマイチ」ともっぱらだ。

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/312079/2

そんな、西勇輝選手と岡田彰布さんとのエピソードですが

2011年7月8日の「日刊スポーツ」の記事にて

2011年6月4日の広島戦以来の楽天戦に西勇輝選手は先発登板されますが、初回で3失点し、2回の無死一、二塁をピンチをしのいだ直後に、岡田彰布さんは西勇輝選手に試合中では異例の投球練習を命じてたそうです。

腕振れんし、こわごわ、置きに行くんばっかり。しょうもないピッチングしてるから(2回表の投球後)ブルペン行かせたんや

と岡田彰布さんはコメントされています。

その後、西勇輝選手は立ち直りましたが、5回に聖沢選手に決勝被弾を浴びてしまい、オリックスは2対3で敗れています。

試合後に、西勇輝選手について岡田彰布さんは「上がりで(先発に)上げてるのに」とコメントされています。

岡田彰布さんは西勇輝選手に不調でも先発待遇を与えて調整を任せてきただけに、理由が準備不足では許しがたかったそうです。

星野楽天に連敗したオリックス岡田彰布監督(53)は、怒りの矛先を先発西勇輝投手(20)に向けた。「腕振れんし、こわごわ、置きに行くんばっかり。しょうもないピッチングしてるから(2回表の投球後)ブルペン行かせたんや」。

6月4日広島戦以来の先発は制球が定まらず、初回3失点。2回は無死一、二塁をしのいだが直後、試合中では異例の投球練習を命じていた。ブルペン投球のおかげで何とか立ち直ったが、5回は聖沢に決勝被弾。「上がりで(先発に)上げてるのに」。不調でも先発待遇を与えて調整を任せてきただけに、理由が準備不足では許しがたかった。

鬼のゲーム中ブルペンは推定でも20球前後か。マウンドでも8回、打者34人まで120球を投げさせ、ムチを緩めなかった。

返す刀で、福間チーフ投手コーチにもカミナリを落とした。「(西に)よう言うとけ。(コーチも)しっかり万全の態勢で行かせてるんか。そういうことよ」。これには福間コーチも「(試合前の)ブルペンで準備ができていなかった。僕らの反省です」と、ただただわびるしかなかった。

攻撃はマー君相手に、初回から3イニング連続犠打の執念采配。1点ずつ返して追いつき、9安打でKO寸前までいった。「今日は(田中が)悪かったしな。でもいきなり3点追いかける展開やんか」。攻撃の話題を振っても矛先は西。準備万端ピッチなら勝てる確率も高かっただけに、愛のムチも厳しかった。

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20110708-801757.html

ちなみに、岡田彰布さんはオリックスの監督を2010年~2012年まで務めています。

西勇輝選手は2009年シーズンからプロ野球選手として活動を始め2009年の成績は登板3、先発0、0勝0敗、投球回数4、奪三振2、防御率0.00となり

岡田彰布さんが在籍時の成績

  • 2010年 登板18、先発1、0勝0敗1ホールド、投球回数31.2、奪三振31、防御率3.41
  • 2011年 登板25、先発18、10勝7敗1セーブ、投球回数130.2、奪三振106、防御率3.03
  • 2012年 登板19、先発19、8勝3敗、投球回数123、奪三振87、防御率2.78

となってて、岡田彰布さんが監督になってから、西勇輝選手は先発投手として成長されて行った感じにも見えます。

ちなみに、2019年1月11日の「ポストセブン」の記事にて、岡田彰布さんは西勇輝選手について以下の様にコメントされています。

ただオリックスから来た西(勇輝、28)は、去年は10勝13敗なんやろ。10勝って13負けるんだったら3勝0敗の投手の方がええやろ

昨シーズン、17年ぶりに最下位へ転落し「ダメ虎」となった阪神タイガース。新監督が就任した2019年シーズンは、復活なるのか。1985年の日本一に貢献し、2005年には監督として阪神をリーグ優勝に導いた岡田彰布氏(61)は、戦力の不透明さを嘆く。

「元エンゼルスの新外国人マルテ(27)が4番候補だというが、外国人だけはようわからん。ロサリオにはすっかりダマされたからなぁ……。キャンプの時点では1年間4番を打つと完璧に思ったんやけどな。

投手でいえば、中日からガルシア(29)を獲得したのは大きいわな。ただオリックスから来た西(勇輝、28)は、去年は10勝13敗なんやろ。10勝って13負けるんだったら3勝0敗の投手の方がええやろ」

岡田氏が説くのは守備の重要性だ。

「守りは野球の基本? そらそうよ。俺は守って勝つ考えやけど、そのためには守備は固定せなアカンと思うよ。特に二遊間はね。それが人材難とはいえ、鳥谷敬(37)をショートに戻すらしいと。それはあかん。二遊間でいえば、若い大山(悠輔、24)あたりは期待できると思うがな」

「巨人は4年間優勝を逃して、絶対に優勝せなアカンいうのがあるからな。やはり広島から丸佳浩(29)が入ったのは大きいと思うで。本命は巨人と広島で、そこに阪神とDeNA、ヤクルトがどう食い込んでくるかやろうな」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190111_844921.html?DETAIL

ただ、実際に西勇輝選手と岡田彰布さんが不仲で確執があったのかどうか?は不明です。

上記のエピソードを見てる感じだと、西勇輝選手と岡田彰布さんは単純に師弟的な関係だったとも見える事が出来ますよね。

スポンサーリンク




西勇輝が黒髪にした理由は?

西勇輝選手が茶髪を黒髪にした事で巨人に移籍するのでは?との噂が出ています。

2022年9月29日の「日刊ゲンダイ」の記事にて、約3週間程の2軍生活を経て、2022年の9月17日の巨人戦に先発した際、茶髪を黒髪に染め直してたそうです。

なので、この事は茶髪禁止の巨人へのアピールでは?と書かれています。

西勇は約3週間の二軍調整を経て、17日の巨人戦(東京ドーム)に先発した。その際、トレードマークの茶髪を黒髪に染め直していた。

「試合は6回3失点で負け投手になったものの、今季の対巨人戦は4試合で2勝1敗、防御率0.90とキラーぶりを発揮。ネット裏では『黒髪にしたのは茶髪が禁止である巨人へのアピールか』との声も出ました」(パ球団関係者)

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/312079/2

ただ、2022年9月23日の「サンスポ」の記事にて、西勇輝選手は矢野監督について「いつまでもついて行きたくなる様な人柄だとと改めて思った」とコメントされてるので、矢野監督を以前から尊敬されてるっぽいです。

なので、3週間ぶりの1軍戦でCS争いをしてた巨人に勝ち、今年で最後の矢野監督と共にCSに進出する為に気合を入れて黒髪にしたと考える事も出来ますね。

阪神・西勇が22日、全体練習中にグラウンドで矢野監督と20分以上にわたって話し込む場面があった。詳しい内容は明かさなかったが「本当に刺さる言葉というか、いつまでもついていきたくなるような人柄だなと(改めて)思った」と語れば、指揮官も「FAで(阪神に)来てくれたわけやし。ずっとローテーションを守って投げてくれて。そういう(感謝の)思いもある」と話した。

引用:https://www.sanspo.com/article/20220923-AGNCSKMRCVMZVDTSZBZ77QU3G4/

ちなみに、2022年10月6日の「ディリー」の記事にて、岡田彰布さんは現在の阪神について「緩さを感じる」と話し、佐藤輝明選手がユニホームの第1ボタンを留めずにプレーしている事について

ユニホームは戦闘服やのになあ。先輩も留めてるのに、誰も何も言わへんのかな

とコメントされています。

岡田氏は今の阪神に「緩さを感じる」と話してきた。全員が目指す勝利のために、まずはチーム内に変化を求めるはずだ。

ベンチで笑っている選手がテレビ画面に映ると、「試合に勝ったら、なんぼでも笑ったらええよ。でも、試合中に笑う必要はない」と言った。佐藤輝がユニホームの第1ボタンを留めずにプレーしていることには「ユニホームは戦闘服やのになあ。先輩も留めてるのに、誰も何も言わへんのかな」。わずかな部分からもチーム状況を推察していた。

本塁打が出た後、ベンチ前で選手に掛けられた虎メダルもなくなるのではないか。「選手にメダルを掛ける時間があれば、俺は次のことを考えるな」。チーム内の状況を確認してからになるが、同じ方向を向いて戦うために改革に着手していくだろう。

指揮官としての考え方は、現場を離れてからも一切ぶれていない。オリックスの監督だった2010年。開幕戦でスタメン表に名前を記入後、「4番・DH」のカブレラが「DHではなく、守備に就きたい」と言い出した。すると、先発外しを即決。誰であろうとチームの和を乱す言動は許さない。

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.daily.co.jp/tigers/2022/10/06/0015699171.shtml%3Fpg%3Damp%26usqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

なので、身だしなみに厳しい岡田彰布さんが監督になるので、その為に黒髪にしたとも考える事も出来ますね。

以上が、西勇輝さんと岡田彰布さんに関する記事ですね。

西勇輝は巨人ファンではなく中日ファン!対戦成績が凄い!今回は、2022年オフの動向が気になる西勇輝選手の 中日ファンエピソード 憧れの福留孝介選手とのエピソード ...