立憲代表選

大串博志の子供(息子・娘)は?嫁(妻)の名前や画像などは?

今回は、政治家の大串博志さんの

 

 

 

結婚したお嫁さん(妻)の名前や画像などの情報

 

 

子供(息子・娘)さんの年齢などの情報や

 

子供さんとのエピソード

 

 

 

などなど…大串博志さんのお嫁さん(妻)と子供(息子・娘)さんについて書きました。

大串博志の結婚した嫁(妻)の画像や名前などは?

大串博志さんですが、お嫁さん(妻)と息子さん1人と娘さん1人の家族になります。

 

お嫁さん(妻)の名前は佳子さんで、1990年5月に結婚されています。

 

そして、お嫁さん(妻)の佳子さんの画像は

引用:https://m.facebook.com/oogushih

 

非常に綺麗な方ですね。

 

さらに、自身の2005年9月1日のfacebookの投稿にて

選挙期間中に、妻佳子と私の誕生日を友人たち、ボランティアのみなさんで祝ってくれました。

 

大串博志さんの誕生日は8月31日ですが、お嫁さんも同じ誕生日なんですかね?

 

 

以上が、大串博志さんの結婚したお嫁さん(妻)に関する記事ですね。

スポンサーリンク

大串博志の子供(息子・娘)の年齢などは?

大串博志さんの息子さん・娘さんなど子供さんについてですが

 

2006年9月1日のブログにて

小学校3年生の息子と小学校2年生の娘がいてる事が書かれています。

 

小学校3年は8~9歳で小学校2年は7~8歳なので、息子さんは現在23~24歳ぐらいで娘さんは現在22~23歳ぐらいと言う事になりますね、

まさに九州の男の顔、大変「濃い」顔をされている先輩が、いつの調子で威勢よく(荒々しく?)、しかもお酒も入ってしゃべっている様子を見て、私の小学校3年生の息子と2年生の娘は、その雰囲気に圧倒されて口数が少なくなってしまいました。

「ガハハ!よしっ、こっちこいっ!ぬいぐるみをやろう!」と帰り際に自宅にまで呼んでいただいて、結局娘はピンクパンサーのぬいぐるみをもらっていました。

まさに、強く、そして優しい九州の男。私の子どもたちにも大変刺激的?な夜だったと思います。

 

そして、2007年2月2日のブログにて

息子さんと娘さんの出産時の話をされています。

私は妻との間に、小学生の二人の子どもがいます。この二人が生まれるとき、私はどちらにも出産に立会い、妻の横で習いたての呼吸法を一緒にやりながらつきそいました。

長男が生まれたとき、あまりに妻の陣痛のすすむのが早かったので、産婦人科の先生が間に合わず、先生が分娩台に到着したのは、もう子どもが生まれてくるその瞬間でした。

それまでの間、私は妻と、そして看護婦さん、まったく関係のない麻酔医の方のたった4人で、まさに子どもが生まれるそのときまで、がんばれ、がんばれ、と言いながら(それが私にできるすべてでした)、流れに身を任せるしかない状態でした。

 

 

他にも息子さんに関してブロブにて書かれています。

 

2005年11月3日のブログ

さて、夕刻に次のアポ先に向けて、家族とわかれて出発しようとしたところ、小学校2年生の長男が「パパの車で一緒に行きたい」と珍しくむずかります。「ごめんね、パパお仕事なんだよ」と説明すると、がっかりした様子で、今度は「おなかが痛い・・・」と言いながら、河川敷の土手にぺたんと座り込み。

さらに「ごめんね、今度時間ができたらまたパパの車で行こうね」と言うと、ふっきったように、「わかった!」と言って、くるっと背中を見せて、駆け足で土手を登って母親たちのほうへ行きました。その後ろ姿を見ていると、申し訳なくて。

 

2009年3月5日のブログ

実は、私の長男が先週からインフルエンザにかかって、この週末は家族から、「家には帰らないように」とのお達しが出て、実家に戻っていたのでブログを送る環境に手がとどかなかったということでした。

長男もすっかり回復し、今日やっと自宅に戻りました。ご心配をおかけしました。

 

 

そして、娘さんについては

 

2005年11月12日

今日は、午前中、小学校一年生の娘の七五三のお祝いをしました。小城町の写真館で記念写真を撮ったあと、いつも大変お世話になっている牛津町の神社にてお参り。

 

 

 

以上が、大串博志さんの子供(息子・娘)さんに関する記事ですね。