RIZIN

YA-MANの高校は富士見?東海大学時代の戦績は?野球部所属?

おおみそかの皇治選手の対戦相手がYA-MAN選手に決まりました。

そんなYA-MAN選手ですが、高校時代かなりの苦労をされてる方でした。

なので、今回は…

 

出身高校・大学はどこなのか?

 

大学受験や母親など高校時代の苦労エピソードや

大学時代の戦績

 

 

などなど…YA-MAN選手の高校・大学時代について書きました。

スポンサーリンク

YA-MAN(格闘家)の出身高校・大学は富士見と東海?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

格闘家・YA-MANさんの出身高校・大学は

 

富士見高校→東海大学工学部 建築学科

 

出身になります。

 

富士見高校は

  • 偏差値 42
  • 埼玉県富士見市の公立の共学高校
  • サッカー選手の菅野孝憲選手・吉永昇偉選手が出身

と言う高校になります。

 

YA-MAN選手は高校時代は野球部でした。

富士見高校野球部は、最高成績 2007年春 県大会 準優勝、2007年春 関東大会 ベスト8、2007年夏 県ベスト4と中々の強豪になります。

 

こちらは、YA-MAN選手のバッティング動画になります。

さすが、元野球部だけあって、綺麗なフォームをされていますね。

YA-MAN(格闘家)の高校時代のエピソードまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

YA-MAN選手は、富士見シニアに所属してて、キャッチャーをされていました。

この頃について、インスタにて

厳しかったけど1番野球が楽しかったのはシニア時代だと思う。

とコメントされています。

 

さらに、高校時代について、2021年11月16日「ABEMA TIMES」のインタビューで

 

高校は地元でも底辺の偏差値35くらいで、野球をやっていたけど、高校2年生の時に辞めてしまった

その時、「今まで散々、お母さんにお金をかけさせて、何をやってるんだろう」と思い、当時は「野球で食って行く」と思ってたので、将来も不安になってしまったそうです。

そして、YA-MAN選手は、勉強する事を決心するも、高校2年生の冬の模試で偏差値は25だったそうです。

ただ、YA-MAN選手は、母親に楽をさせるため「お金持ちになりたい」と思ってて、自分の周りでお金持ちの多くが建築関係の仕事に就いている事が分かり、「将来、自身で建築関係の会社を作る事を考えて大学は建築学科に進み、そこで一級建築士の資格を取る事」を決意します。

 

それからは、YA-MAN選手は中学生の数学から勉強をし、英語はABCからの勉強をされ、その結果、高校3年生の冬の模試で偏差値が50になりました。

YA-MAN選手は塾に通ってたそうですが、母親に負担をかけないように、費用は解体のバイトをして半分くらい自分で払っていました。

そして、大学受験では1校だけで3万円程掛かるので、志望校を2校に絞って受験に臨み、見事東海大学の建築学科に合格されました。

 

ちなみに、YA-MAN選手の母親は離婚されてて、昼も夜も仕事をしながら、2兄弟を女手1つで育てられています。

スポンサーリンク

YA-MAN(格闘家)の東海大学での戦績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

YA-MAN選手は大学では

キックボクシングに出会い、キックボクシング部に入部されました。

 

大学時代の戦績は

 

大学2年時に、2016年6月19日「全日本男子キックボクシング選手権大会」にて、東洋大2年・黒木翔平選手に判定勝ち(2-0)

さらに、団体賞で優勝されています。

引用:http://gakuseikick.net/?page_id=834

 

2016年12月、「KAMINARIMON全日本トーナメント」で、1回戦KO勝ち、2回戦判定負け

 

この投稿をInstagramで見る

 

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

 

2017年3月19日「第17回 J-NETWORK アマチュア全日本選手権大会~春の陣~」にて、ライト級(-62㎏)で優勝し、敢闘賞を受賞

 

2018年2月、澤谷大樹選手とのプロデビュー戦を2-1で判定勝ち

対戦相手の人は、YA-MAN選手が2017年に準決勝で負けたJPANCUPの2016年優勝者で、「勝ったら凄いよ」と周りに言われて来てたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

 

2018年5月、RISE新人王トーナメント1回戦 知泉選手 1R KO勝ち

2018年7月、RISE新人王トーナメント準決勝 甲斐康介選手 判定勝ち(2-1)

2018年11月、RISE新人王トーナメント 決勝 澤谷大樹選手 3R判定負け

 

2019年2月、「RISE KOURAKUENHALL」 門口佳佑戦 3R判定負け

 

ちなみに、YA-MAN選手は「平成29年 富士見市成人式典」にて、新成人代表として言葉を言われています。

内容は、自身を変えてくれた吉田松陰さんの草莽崛起(そうもうくうき)を基点に考えたそうです。

 

ちなみに、草莽崛起は

志を持った在野の人々が一斉に立ち上がり、大きな物語を成し遂げようとすることを意味する語。江戸時代末期に、吉田松陰が民衆主体の改革を望んで唱えた思想として知られる。

となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

YA-MAN選手がかなりインテリな方の事が分かりますね。

 

 

以上が、YA-MAN選手の高校・大学時代に関するエピソードですね。

高校時代は、受験勉強だけでなく、塾の費用を稼ぐ為に解体のバイトをされて、見事大学に合格をされるなんて、かなりの努力家な方の事が分かりますよね。

自分は、自分の為のだけに大学受験をし、浪人を2回し、受験も何校も受け、そしてかなり頭がよくない大学にしか行けなかったので、今回のYA-MAN選手のエピソードは自分自身の甘さを痛感させられて、心がかなり痛いです…

YA-MAN(キックボクシング)のwiki・本名や身長などは?今回は、おおみそかのRIZINの出場される事が決まったYA-MAN選手の 本名や身長などのwiki風プロフィールや...