北京 冬季五輪

小島良太(スケート)の屋代高校・信州大学時代の戦績まとめ

今回は、北京 冬季五輪・スピードスケート日本代表に選出された小島良太選手の

 

 

幼少期から中学時代までのエピソードや成績

 

進学校・屋代高校に進学した理由や

高校時代の成績

 

大学時代の小平奈緒選手とのエピソードや

大学時代の成績

 

 

などなど…スピードスケート・小島良太選手の学生時代について書きました。

小島良太(スケート)の学歴は?屋代高校に進学した理由は?

引用:https://www.nikkansports.com/m/sports/photonews/photonews_nsInc_202112300000651-1.html

スピードスケート・小島良太選手の出身高校・大学などの学歴ですが

 

芹田小学校→櫻ヶ岡中学校→屋代高校→信州大学 教育学部 野外教育コース

 

となります。

 

屋代高校は、長野県千曲市の公立高校で、長野県有数の進学校になります。

偏差値は 普通科66・理数科68 と学力が高く、毎年国公立大学に進学する人数は県内トップを争ってる高校になります。

 

信州大学は、長野県の国立大学で、教育学部の偏差値は42.5~52.5 になります。

信州大学スケート部は、小平奈緒選手や一戸誠太選手や世界ジュニア日本代表・北原もえ選手やユニバーシアード冬季大会日本代表・中村杏奈選手やワールドカップ日本代表・山梨梨央選手など多くの有名選手が在籍してる強豪になります。

 

大学では、教育学部出身だったので、教育実習に行かれたみたいです。

引用:https://twitter.com/bluehero_rt/status/1188020414947065856?s=20

スポンサーリンク

小島良太(スケート)の小・中学校時代は?

引用:https://www.nikkansports.com/m/sports/photonews/photonews_nsInc_202112300000651-1.html

小島良太選手は、兄の影響で、おむつをしていた頃からスケートリンクに来てたそうです。

さらに、幼少期から高校時代まで、エムウェーブスケートクラブ に所属されていました。

エムウェーブの瀧澤信一社長は「おむつをしていた頃から氷の上を転がらせていた」と当時について語られています。

 

2008年3月、第38回長野市スケート競技大会 小学生3年男子 500m 00.56.05 大会新で優勝

 

2011年12月、第17回小梅町長杯スピードスケート競技会 中学男子500m 0.44.22で9位

2013年2月、平成24年度全国中学校体育大会 第33回全国中学校スケート大会 男子1000m予選 1.17.27で10位

中学2年、県中学総体 1500mで優勝

中学3年、県中学総体 1000mで優勝

 

2013年6月の第2回長野県選抜陸上長野市大会・第1回選抜競歩長野大会 選抜中学男子 4×100mR 決勝にて 2組で2位

2013年6月8日、第52回 長野県中学校総合体育大会夏季大会 北信陸上競技大会 男子200m予選 5組 24.94で6位

 

以上が、スピードスケート・小島良太選手の小・中学校時代の情報になりますね。

スポンサーリンク

小島良太(スケート)の屋代高校時代の成績は?

スピードスケート・小島良太選手は高校は、小平奈緒選手を金メダリスト育てた結城匡啓教授がいる信州大学に合格する為、進学校・屋代高校に進学されます。

 

 

高校1年時、県総体500m3位、1000m6位

2015年1月、平成27年度 全国高校総体スケート 男子500m 1回目38.08、2回目38.76、合計1.16.84で9位

2015年2月、第35回 長野県高校新人スピードスケート 1000m 1.17.87で2位、1500m 1.59.08で3位

2015年10月、第29回長野県高校・中学選抜スピードスケート競技会 男子500m 1位、男子1000m 1.15.77 自己ベストの1.16.90を1秒以上上回る記録で1位

2015年12月、第29回長野県高等学校・中学選抜スピードスケート競技会 500m・1000mで優勝

2015年12月、長野県高等学校総合体育大会スケート競技 500m・1000mで優勝

 

2016年1月、第65回 全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権大会 1000m 1.17.45で6位

2016年1月、第71回 国民体育大会冬季大会 男子1000m 1.16.71で3位

2016年2月、第14回エムウェーブスピードスケート競技会 男子1000m 1.13.81で2位

2016年12月、第30回長野県スプリントスピードスケート選手権大会 男子500m 1回目  37.50 2回目 37.48で1位、男子1000m 1回目 1.16.80 2回目 1.16.25で1位、総合 151.505で1位

 

2017年1月、第66回 全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権大会 500m 75.12で4位、1000m 1.13.99で4位

2017年1月、平成28年度 全国高等学校総合体育大会 男子500m 1回目37.79 2回目37.73で4位、男子1000m 1.13.99で4位

 

以上が、スピードスケート・小島良太選手の屋代高校時代の情報になりますね。

スポンサーリンク

小島良太(スケート)の信州大学時代の成績は?

小島良太選手の信州大学時代の練習パートナーは小平選手で、カーブの滑りやスタートが改善されたそうです。

そして、小平選手に「ストレートの技術が参考になる」と言われた事が「奈緒さんからそう言ってもらえるとは思わなかった。大学時代から自信を持ってそこを伸ばそうと思えた」と自信を貰えたそうです。

最初はカーブ課題で小平選手曰く「最初は下手だな」だったそうですが、「氷を丁寧に捉えて綺麗。いつの間にかお手本」という急成長ぶりで、安定感が増し一皮むけたそうです。

ちなみに、4年前の小島良太選手は全国中学校大会やインターハイなどで際立った実績がなく、「五輪の選考会にすら出られない選手」だったそうです。

信州結城監督曰く「氷を捉えるのがうまく、体の割に大きな滑りができる」選手だそうです。

 

2017年11月、2017/18ジャパンカップ第1戦 男子1500m 4位

2017年12月、第37回全日本学生選手権(スプリント部門) 男子1000m 4位

平成29年度長野市スケート協会 最優秀選手賞

 

2018年1月28日~2月1日、第73回国民体育大会冬季大会スピードスケート競技 成 年男子2000mリレー 2.22.59で2位

2018年1月、第90回日本学生氷上競技選手権大会 男子チームパシュート 4.05.16で9位 男子1500m 4位

2018年2月、第16回エムウエーブスピードスケート競技会 男子1500m 1.49.68 大会新で優勝

2018年12月、ジャパンカップスピードスケート競技会 第3戦 男子1000m 1.12.17で6位、男子1500m 1.55.00で9位

2018年12月、第2回エムウェーブバッジテスト競技会 ダブルトラック1000m 1.11.65で1位

2018年12月、第38回全日本学生スピードスケート選手権大会 男子スプリント500m (1)36.05で3位 (2)36.04で3位、男子スプリント1000m (1)1.12.81で2位 (2)1.11.99で1位、男子総合 144.490で2位

 

2019年1月30日~2月2日 第74回 国民体育大会冬季大会 成年男子1000m 1位

2019/20 ISUワールドカップ第4戦(長野) 男子1000m 6位、第1戦 男子チームスプリント 5位

2019年10月、全日本距離別選手権大会 1000m 2位

2019年11月、2019/20 ISU ワールドカップスピードスケート競技会 第1戦 1000mB 5位

2019年12月、第87回全日本スピードスケート選手権大会 1000m 1位、総合 2位

2019年12月、2019/20 ISU ワールドカップスピードスケート競技会 第3戦 1000mB 3位

2019年12月、2019/20 ISU ワールドカップスピードスケート競技会 第4戦 1000mA 1.09.15で6位

 

2020年1月、第92回日本学生氷上競技選手権大会 男子1000m 1.12.53 リンク新で1位、男子1500m 1.54.67で2位 男子チームパシュート 6位

 

2020年2月、2019/20 ISU ワールドカップスピードスケート競技会 第5戦 1000mA 18位

2019/20 ISU ワールドカップスピードスケート競技会 ワールドカップランキング 1000m 18位

2020 ISU 世界距離別スピードスケート選手権大会 1000m 14位

2020年11月、2020/21 全日本選抜スピードスケート競技会 帯広大会 1000m 1.10.44で8位

2020年11月、第40回全日本学生スピードスケート選手権大会 1000m 1.10.60で優勝、男子SP総合 142.230で優勝 両競技でリンクレコード更新

令和元年度長野市スケート協会 最優秀選手賞

2020年度、シニア強化選手Bに選出

 

2021年2月、全日本選抜競技会長野大会 男子1000m 2位

 

さらに、2020年12月6日時点でのランキングにて

  • 男子500m、2020年11月 第40回全日本学生スピードスケート選手権大会(スプリント部門) 35.15で5位
  • 男子1000m、2020年10月 第27回全日本スピードスケート距離別選手権大会(距離別選手権部門) 1.09.35で5位
  • 男子1500m 、2020年10月 第27回全日本スピードスケート距離別選手権大会(距離別選手権部門) 1.47.61で8位

 

となっています。

引用:http://www.skating-nagano.com/speed/results/2020-21/06dt_ranking/M1500D.pdf

 

 

以上が、スピードスケート・小島良太選手の信州大学時代の成績になりますね。