高校野球

楠本晴紀の出身中学校は鷹匠?身長や小・中学時代の成績は?

今回は、神戸国際大附属高校の2年生エース・楠本晴紀投手の

 

 

身長や球種などのプロフィールや

 

小・中学校時代の成績など

 

 

などなど…楠本晴紀投手について書きました。

楠本晴紀の身長・球種や小学校時代の成績は?

楠本晴紀投手の身長や球種などのプロフィールですが

  • 名前:楠本晴紀(くすもとはるき)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 身長・体重:186・89
  • 左投げ・左打ち
  • 球種:最速144㎞で重いストレート・スライダー・チェンジアップ

 

 

楠本晴紀投手の小学校時代は、灘西レイダース(2017年卒)に所属しています。

 

最後に、楠本晴紀投手の動画ですが

 

 

以上が、楠本晴紀投手の身長・球種や小学校時代の記事になりますね。

スポンサーリンク

楠本晴紀の出身中学校は鷹匠?中学時代の成績などは?

楠本晴紀投手の中学時代についてですが

 

出身は神戸市立鷹匠中学校で、神戸中央リトルシニアの31期生でした。

2019年、兵庫タイガースヤング40期生でした。

 

神戸中央シニアは、関西の強豪チームで

 

加圧トレーニングや食事など体つくりに力を入れてる

体作りにおいて力を入れているのが加圧トレーニングと食育だ。加圧トレーニングでは専用のベルトを着けて腕立て伏せやスクワットなどの筋力トレーニングを行う。食育では1日に3度の補食を行っている。また、定期的に体重の管理も行い、目の見えるところに各選手の体重を記入する仕組みを取っている。

 

さらに、選手個人個人の自立心を育てる事も力を入れています。

山田監督が選手たちに求めているのは自立する心だ。「高校に行ってからもこうすれば野球が上手くなるということを理論的に理解させるようにしています。だから自立させることが一つのテーマです。自分で考えて行動できる選手になってほしいです。

 

と言った感じのチームになります。

 

ちなみに、出身の神戸市立鷹匠中学校は戸田恵梨香さんが卒業生です。

 

 

最後に、楠本晴紀投手の中学時代の成績ですが

 

中学1年

2017年、リトルシニア日本選手権大会 ベスト4

2017年、ジャイアンツカップ ベスト8

 

中学2年

リトルシニア全国選抜野球大会 準優勝

リトルシニア日本選手権大会 ベスト8

 

 

以上が、楠本晴紀投手の中学校時代に関する情報ですね。