フィギュアスケート

壷井達也の出身中学・高校は?コーチは中野園子?

今回は、フィギュアスケート選手の壷井達也選手の

 

 

 

出身中学や高校についてや

 

高校時代のエピソードなど

 

 

プロフィールやコーチについて

 

 

 

などなど…壷井達也選手について書きました。

壷井達也のプロフィールやコーチは?

まずは、壷井達也選手のプロフィールですが

名前:壷井達也(つぼいたつや)
生年月日:2002年12月17日
出身地:愛知県岡崎市
血液型:B
身長:165㎝
趣味:観光

 

壷井達也選手は、今シーズンから拠点を神戸に移し、中野園子コーチに指導を受けます。

中野園子コーチは、学生時代はフィギュアスケート選手で、大学卒業後に指導者の道に進み、指導歴は40年以上になります。

現在はグレアム充子さんと共に神戸フィギュアスケートクラブでコーチを務めてて、三原舞依選手・坂本花織選手・新田谷凜選手・岩野桃亜選手・梅谷英生選手山隈太一朗選手などの指導をされています。

 

ちなみに、壷井達也選手は、3歳に姉の影響スケートを始めてるそうです。

幼少期から抹茶を立てて飲むのが好きで、最近は抹茶ラテやアイスやチョコなど抹茶関連の商品を食べてるそうです。

気分転換は、散歩と好物のお寿司と焼き肉を食べる事になります。

 

 

以上が、壷井達也選手のプロフィールやコーチに関する情報ですね。

スポンサーリンク

壷井達也の出身中学・高校は?高校時代のエピソードは?

壷井達也選手の出身中学・高校は

愛知県岡崎市立竜海中学→中京大中京高校

 

になります。

 

高校では、進学コースの理系クラスに所属されていました。

 

高校の授業では数学と物理と体育の授業(特に卓球とバスケットボール)が好きだったそうです。

選択授業で音楽を選んだ際、篠笛の音がなかなか出せなくて結構大変だったそうです。

高校の友達とは、色々なラーメン店を巡り食べ比べをしてたそうです。

 

中学までは、平日は名古屋市の邦和スポーツランドで練習してて、自宅は岡崎氏なので、移動がとても大変だったそうです。

なので、高校生になってから豊田市の中京大学のリンクで練習するようになり、移動の面での負担がなくなり、ありがたかったそうです。

 

高校時代の戦績は

 

2018年全日本ジュニア選手権優勝

2019年世界ジュニア選手権出場

 

となります。

 

動画は

 

 

2020年11月の全日本ジュニア選手権後に、スケートから一時離れ、受験勉強を行います。

冬は大学入学共通テスト・二次試験対策の為に猛勉強を行い、2021年2月に神戸大学国際人間科学発達コミュニケーション学科の受験に合格しました。

 

神戸大学を選んだのは

数学と物理が好きで、スポーツの分野にどうやったら生かせるかと考えていました。神戸大学国際人間科学部は運動生物学やバイオメカニクスといった理系科目以外にも、スポーツマネージメントやスポーツの歴史など文系科目も学べるため、幅広く勉強できると思いました。

といった理由になります。

 

2021年2月末から練習を再開し、その時は筋力も感覚も落ちてて、滑るのがやっとと状態だったそうです。

 

こちらは、中京大中京高校の卒業式時の画像になります。

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/aka1si/entry-12659750972.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

高校では、同じフィギュアスケート選手の山下真湖選手と浦松千聖選手とは同級生になります。

高校生活で印象に残ったのは、1年時の全日本ジュニア選手権優勝と翌年3月の世界ジュニア選手権に出場で、「スケート、勉強といろいろあった3年間でした」と高校生活を振り返っています。

 

こちらは、高校入学時の画像になります。

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/aka1si/entry-12659750972.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

 

可愛らしい男性からイケメンな男性に変化されて行っていますね。

 

 

以上が、壷井達也選手の中学や高校に関する記事ですね。