スポーツ

河野恭介(スキー)の画像やwiki・年齢は?出身高校・大学は?

今回は、吉田知那美選手と結婚されたアルペンスキーコーチの河野恭介さんの

 

  • 年齢などのwiki風プロフィール
  • 出身高校・大学や経歴・戦績
  • 現役引退理由や指導者を選んだ理由

 

などなど…について書きました。

河野恭介(スキー)の画像や年齢などのwikiは?出身高校・大学は?

河野恭介さんのwiki風プロフィールですが

  • 生年月日・年齢:1991年10月2日生まれの30歳
  • 出身地:長野県温泉村
  • 出身高校・大学は、長野県・飯山北高校→早稲田大学 スポーツ科学部

早稲田大学では、スキー部主将を務めて、とても後輩思いの方だったそうです。

飯山北高校は

  • 長野県飯山市大字飯山の公立の共学高校
  • 2016年3月に閉校
  • 偏差値は探求60、普通54
  • 竹節作太さん、岩崎三郎さん、杉山進さん、富井一さん、富井澄博さん、片桐幹雄さん、児玉修さん、森敏さん、上野修さんなどのスキー選手が出身

と言った感じの高校になります。

河野恭介(スキー)の経歴や戦績は?

河野恭介さんの経歴や戦績ですが

長野県の一番北にある野沢温泉村で生まれました。

家の裏がすぐスキー場で、学校でスキーに授業があり、小学校1・2年は絶対スキーをしなければならない環境だったそうで、この頃は、遊びの感覚でやられてたそうです。

小4から地元クラブに入り、競技スキーを始めます。

小1~3までが出る村がやってるジュニアの大会ではずっと1位でしたが、外の大会に出るとあまりいい結果は残せなくて、悔しい思いをしてたそうです。

この頃、ジャンプとクロスカントリーの体験入部があり全部行きましたが、あまり合わなかったそうです。

そして、アルペンスキーは

アルペンはリフトで上れて下るだけで、昔からやってましたし、これだなってそれで決めました(笑)。かなり安易な考えで始めました(笑)。

引用:http://wasedasports.com/feature/20131006_1981/

と言った感じで始めました。

高校1年時に高校選抜で総合優勝し、翌年にジュニア日本代表に選抜されますが、その後は怪我(2年連続で右膝前十字靭帯断裂)で成績が低迷してしまったそうです。

大学3年時に全日本代表に選ばれ、翌年にW杯に初出場をされました。

そして、その翌年に大陸別選手権で回転種目アジア総合1位になりました。

戦績は

  • 2008年、高校選抜GS2位 総合1位
  • 2009年、全日本ジュニアチーム
  • 2010年、全日本ジュニアチーム、世界ジュニア出場内定
  • 2013・2014年、ワールドカップ3戦出場
  • 2014・2015年、ファーイーストカップ中国大会2連勝、ファーイーストカップ回転種目総合優勝

と言った感じになります。

スポンサーリンク




現役引退理由と指導者を選んだ理由は?

その後もアルペンスキーレーサーとして活躍されますが、27歳と言う若さで現役を引退されます。

引退理由は、膝の故障が深刻で、上位定着や表彰台に立つとなると中々現実的に考えられない、この辺で結論を出さなければならないと思い、決断されたそうです。

シーズン途中の年末の全日本選手権で優勝できなった時点で、自分の中では区切りをつけてたそうです。

現役引退後は、オーストリア男子WCチームスタッフ→全日本スキー連盟国内ヘッドコーチ指導者の道を歩まれています。

指導者を選んだのは

もともと世話を焼くのが好きというか(笑)、自分自身で向いていると思うんです。実は昨シーズン、こんなことがあったんです。オーストリアで行われたあるFISレースに、加藤聖五とふたりで出場したときのことですが。
A 加藤選手も野沢温泉SCの所属ですね。
Q ええ、彼とは子どもの頃から一緒に滑っていて、言ってみれば弟分みたいな存在です。でそのレースでは1本目聖五が3位で、僕が2位だったかな。したがって2本目は彼が先にスタートしたのですが、僕は聖五をいかに気分良くスタートさせてあげるかに夢中で、自分の滑りのことなんか忘れてしまっていた。そのとき、改めて自分にはコーチという仕事が向いているんだろうなと自覚しました。

引用:https://www.replayskiracing.com/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E6%81%AD%E4%BB%8B-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AB%E9%80%9A%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%96%E3%81%97%E3%81%A6

と言う理由だそうです。

現役引退後は、JOCのスポーツ指導者海外研修事業を利用し、オーストラリアに派遣され、2年間研修されました。

以上が、河野恭介さんに関する記事ですね。